企業支援情報ボックスへ

産業・事業者

市条例に係る届出について

届出

富士市地下水の採取に関する条例では、下記の事項に関して届出を義務付けています。

届出の内容 届出の時期 様式
新たに揚水設備を設置するとき 工事開始30日前まで ・第1号様式(揚水設備設置届出書)
・地下水使用計画書
採取する地下水の量や用途の変更、ポンプ交換に伴い吐出口の断面積や原動機の出力を変更するとき 事前 ・第4号様式(揚水設備変更届出書)
・地下水使用計画書
届出者の氏名、名称、住所を変更したとき 事実発生後30日以内 ・第3号様式(氏名等変更届出書)
揚水設備の工事が完了したとき 事実発生後30日以内 ・第5号様式(揚水設備工事完了届出書)
揚水設備を廃止したとき 事実発生後30日以内 ・第6号様式(揚水設備廃止届出書)
揚水設備の売買、譲渡があったとき 事実発生後30日以内 ・第7号様式(承継届出書)

※いずれも2部(届出者控、市)提出して下さい。

様式