企業支援情報ボックスへ

産業・事業者

富士市産業支援センターf-Biz egg


 富士市産業支援センターf-Biz egg(エフビズエッグ)は、「富士市都市活力再生ビジョン」(平成25年3月策定)に掲げる新しい企業の育成・誘致を図る「チャレンジャー応援プロジェクト」の取組として、平成25年8月29日に開設した起業・創業支援施設です。
 f-Biz eggは、“創業のワンストップセンター”として、業種の垣根を超えた産業全般を対象に、起業・創業を目指す個人や団体等を支援し、本市の産業活力の担い手の育成を図ります。

f-Biz eggロゴマーク 【f-Biz eggロゴマーク】

【f-Biz eggの由来】

起業・創業に向けた“新しい夢や希望の実現に向けた卵を孵化させる”という願いを込めてネーミングしました。

【f-Biz eggのコンセプト】~事業化のスピードアップを図る“創業のワンストップセンター”~

◆事業所スペースの提供を主な目的としたインキュベート施設とは異なり、相談機能を有した新しいタイプの起業支援施設です。
◆施設に常駐するコーディネーターが利用者の具体的なビジネス化を支援し、迅速な課題解決を図ります。
◆ワークスペースを活用しながらその場で集中的に支援することで、事業化までのスピードアップを図ります。

【主な機能】~「やる気」を具現化する“可能性発見型の起業サポート”~
◆起業相談

 アイデア段階も含め、起業に必要なステップごとに、ビジネスプランづくり、資金調達、販路開拓、プロモーションなど、専門家がマンツーマンで支援し、ワンストップでの起業の実現を目指します。

◆多目的ワークスペースの提供

 施設内の一部は、多目的に使用できるワークスペースとなっています。その場で相談を受けながら開業準備ができるだけでなく、ミニセミナーを開催する等、ビジネスを軌道に乗せていくために必要な情報等を収集する機会を提供します。

◆先輩起業家によるアドバイス

 実際に起業し、様々な分野で活躍中の起業家をゲストアドバイザーとして招き、自らの体験談などを交えながら、貴重なアイデアやヒントを得ることができる場を提供します。

◆起業セミナーの開催

 モチベーションアップから実践的なスキルを習得するためのセミナーまで、多彩な内容で展開します。

◆各種支援機関へのコーディネート

 相談内容によっては、より事業内容に適した産業支援機関や経済団体などを紹介し、起業に向けた有益な情報や課題に対しての最良な解決策を提供します。

利用案内

利用対象

起業・創業を目指すあらゆる個人、団体、企業
※業種を問わず産業全般が支援対象。

利用時間(富士市産業支援センターf-Bizと同じ)

月曜日から金曜日まで 午前9時から午後5時まで
※休館日は、土曜日、日曜日、国民の祝日、年始年末です。

相談(予約制)

あらかじめ電話で相談内容をお伝えの上、相談日時をご予約ください。
電話番号 0545-30-6363
※相談は無料です。

連絡先(富士市産業支援センターf-Bizと同じ)

富士市立中央図書館分館2階(富士市永田北町3番3号)
電話番号 0545-30-6363
ファクス番号 0545-30-6364
電子メールアドレス info@f-biz.jp

交通アクセス

お車の場合

東名富士インターから国道139号を南へ約5分
新東名新富士インターから西富士道路、国道139号を南へ約7分

鉄道、バスの場合

JR東海道線「富士駅」から富士急静岡バス「吉原中央駅行き」に乗車、「中央図書館前」下車
JR東海道新幹線「新富士駅」から富士急静岡バス「吉原中央駅行き」に乗車、「中央図書館前」下車

鉄道、タクシーの場合

JR富士駅北口からタクシーで約15分
JR新富士駅からタクシーで約15分

アクセスマップ

(地図)富士市産業支援センターへのアクセスマップ