お知らせへ

産業・事業者

田子の浦ポートフェスタ2019の開催について

2019年10月03日掲載


(画像)田子の浦ポートフェスタのポスター

海と港の魅力がいっぱい詰まった「田子の浦ポートフェスタ」を開催します!
今年は練習船「大成丸」と海上自衛隊水中処分母船「YDT-03」、海上保安庁巡視船「おきつ」、帆船「オーシャンプリンセス」に加え、水陸両用バス「KABA BUS」や港湾業務艇「まさき」が寄港し、船内公開や様々な体験企画が盛りだくさんです。
昨年に引き続き、東海大学海洋学部公認サークル 水棲環境研究会による「ミニ水族館」で、海や川の生き物とのふれあいタッチプールも楽しめます。
また、イベントスタート時には、陸上自衛隊富士学校音楽隊がオープニング演奏で会場を盛り上げます。
過去最大のスケールで開催する田子の浦ポートフェスタ2019へ、是非ご来場ください!

イベント概要

開催日時 令和元年11月17日(日曜日)9時から15時まで
会場 田子の浦港富士埠頭
主催 富士市(産業政策課港湾振興室)
参加団体(順不同) 練習船 大成丸(独立行政法人海技教育機構)
巡視船おきつ(清水海上保安部)
水中処分母船3号YDT-03(防衛省海上自衛隊)
帆船オーシャンプリンセス(株式会社エスパルスドリームフェリー)
水陸両用バスKABA BUS(富士急バス株式会社)
港湾業務艇まさき(国交省中部地方整備局清水港湾事務所)
陸上自衛隊富士学校音楽隊※オープニング演奏
清水税関支署田子の浦出張所
静岡県田子の浦港管理事務所
東海大学海洋学部公認サークル 水棲環境研究会
一般社団法人富士山観光交流ビューロー
田子の浦港ポートセールス実行委員会
中部みなとオアシス連絡協議会
その他飲食ブース多数参加
会場へのアクセス JR吉原駅南口と会場を繋ぐ、無料シャトルバスを随時運行します。
(8時30分~15時20分)
シャトルバスを利用して来場された方には、工場夜景トイレットペーパーをプレゼントします。
※数に限りがあります。万一品切れの際はご容赦ください。
※会場の駐車場スペースには限りがあるため、大変混雑し、渋滞することが予想されます。公共交通機関およびシャトルバスのご利用をお願いします。

練習船「大成丸」とは

(写真)大成丸

 国内海上輸送を担う新人船員を育成するため、平成26年4月に建造された内航用練習船。船橋(せんきょう)からの視界や操縦の感覚を内航貨物船と類似させるため、海技教育機構の練習船として初めて船橋を中部に配置した。効果的な訓練が行えるよう機器を配置するとともに、分割可能な教室や演習室、甲板上のスペースなど、船内各所でグループ実習を行えるよう設計されている。
 ・総トン数 3,990トン
 ・全幅 15.50メートル
 ・全長 91.28メートル
(協力:独立行政法人 海技教育機構)
※入港は15日(金曜日)13時頃、出港は19日(火曜日)10時頃予定。

プログラム 内容 時間・定員
船内公開(無料) 普段は見ることができない船内を見学できます。 午前の部 9時30分~11時30分
午後の部 13時~15時
※乗船受付は終了30分前まで。

みなとの探検隊in大成丸 について

 大成丸では、より詳しく船や海について学べる体験プログラム「みなとの探検隊in大成丸」を、11月16日(土曜日)に小学生と保護者を対象に20組限定で実施します。
詳しくは、リンク先ウェブページをご確認ください。

海上自衛隊水中処分母船3号「YDT-03」とは

(写真)海上自衛隊水中処分母船3号「YDT-03」

 海上における危険物の探知・処分や、水中機材の調査などを担当する、海上自衛隊の水中処分隊の業務支援を行う母船。潜水用機材、処分艇、揚収用クレーン等の装備の他、船尾には潜水員用の昇降機が設けられており、海中への進出、帰還がスムーズに行えるようになっている。
 ・総トン数 300トン
 ・全幅 8.6メートル
 ・全長 46.0メートル
(協力:防衛省 海上自衛隊)

プログラム 内容 時間
船内公開(無料) 普段は見ることができない船内を見学できます。 午前の部 9時30分~12時
午後の部 13時~15時
※乗船受付は終了30分前まで。

海上保安庁巡視船「おきつ」とは

(写真)巡視船おきつ

 警備業務を重視した高速の中型巡視船。ウォータージェット推進と高速ディーゼルを採用、船体を軽量化するとともに船型を半滑走型にし、現場へ素早く進出できる。本船には「海猿」でお馴染みの潜水士が乗組員として配備されており、救難業務に従事する巡視船としても活躍している。
 ・総トン数 335トン
 ・全幅全長 8.5メートル
 ・全長 56.0メートル
(協力:清水海上保安部)

プログラム 内容 時間
船内公開(無料) 普段は見ることができない船内を見学できます。 午前の部 9時30分~12時
午後の部 13時~15時
※乗船受付は終了30分前まで。

帆船「オーシャンプリンセス」とは

(写真)帆船オーシャンプリンセス

 1974年、英国の財閥によって2年の歳月と莫大な費用をかけて建造され、海の貴婦人と呼ばれる。乗船名簿をひもとけば、世界的な指揮者カラヤン、イタリアの実業家フェラーリ一族、女優エリザベステーラーらが名を列ねており、数々の文化人、著名人が帆船での優雅な時間を過ごした。
 ・総トン数 232.4トン
 ・全幅 7.53メートル
 ・全長 37.0メートル
(協力:田子の浦埠頭株式会社、鈴与株式会社)

プログラム 内容 時間
船内公開(無料) 普段は見ることができない船内を見学できます。 11時30分~13時
※乗船受付は終了30分前まで。
ショートクルーズ体験
(無料)
駿河湾を遊覧する60分のショートクルーズ体験です。
※乗船には事前の申込みが必要です。詳細は下欄をご覧ください。
第1便 10時~
第2便 14時~
※定員各60名

帆船オーシャンプリンセス ショートクルーズ体験について

 ポートフェスタ内で実施するショートクルーズについて、事前募集を行います。(無料)
 ■申し込み方法
10月28日(月曜日)(消印有効)までに、はがきに代表者の住所、氏名、電話番号、人数を明記し、〒417-8601 富士市永田町1-100 富士市役所産業政策課港湾振興室へ
 ※申し込みは1通につき4人まで可能です。(重複無効)
 ※乗船の時間は選べません。
 ※応募者多数の場合は抽選となります。
 ※抽選結果の発表につきましては、当選証の発送をもってかえさせていただきます。(11月上旬発送予定)
 ※天候など実施要件を満たさない場合中止の可能性があります。

水陸両用バス「KABA BUS」とは

(写真)水陸両用バス「KABA BUS」

 山中湖や東京お台場で運航されている水陸両用バス。今回初めて田子の浦ポートフェスタ開催中に運航する。大きな水しぶきを上げながら海上へ入るスプラッシュインと海抜0メートルからの眺めは水陸両用バス「KABA BUS」ならではの魅力。
 ・幅員 2.48メートル
 ・全長 11.9メートル
(協力:富士急バス株式会社)

プログラム 内容 時間
港内運航(有料)
大人(中学生以上)2,000円
小人(4歳~小学生)1,000円
乳幼児(0歳~3歳/座席なし)無料
ポートフェスタ会場を出発し田子の浦港内を遊覧する、約30分の乗車体験です。 第1便:10時10分発
第2便:11時10分発
第3便:12時10分発
※各便34名まで(先着順)
※当日会場にて9時から受付
※便の指定はできません。
車両公開(無料) 車内を見学したり、記念撮影ができます。 13時~15時

その他イベント内容

移動ミニ水族館&ふれあいタッチプール(無料) 海や川の生き物を集めたミニ水族館が登場。タッチプールで生き物と触れ合おう!
(協力:東海大学海洋学部公認サークル 水棲環境研究会)
港湾業務艇「まさき」に乗って港見学(無料) 小型艇に乗って港内見学ができます。
(協力:国土交通省中部地方整備局清水港湾事務所)
※受付は当日会場にて行います。
※定員になり次第締切
陸上自衛隊富士学校音楽隊オープニング演奏 イベントのオープニングにあわせ、陸上自衛隊富士学校音楽隊による特別演奏を行います。
9時~9時30分
(協力:陸上自衛隊富士学校音楽隊)
港の仕事紹介コーナー 港の役割ってなに?どんな仕事があるの?いろいろなギモンを聞いてみよう!海上保安官の制服を着て記念撮影もできるよ。
港のグルメコーナー 港の風景とグルメをお楽しみください。