福祉全般へ

健康・福祉・子育て

第43回富士市社会福祉大会


社会福祉に功労のあった方々に対し、表彰状及び感謝状を贈り、長年の御労苦に報いるとともに、市民に対する福祉の普及啓発をはかるため、活動発表及び講演会を実施します。

第43回 富士市社会福祉大会を開催しました

(写真)第43回富士市社会福祉大会式典のようす

(写真)第43回富士市社会福祉大会式典のようす2

(写真)第43回富士市社会福祉大会活動発表のようす

日時

平成27年11月12日(木曜日)13時~16時

場所

ロゼシアター中ホール

1、表彰状授与及び感謝状贈呈

福祉の推進に寄与した団体や個人、また福祉事業を支援する事業所などに対して、表彰状の授与や感謝状の贈呈を行いました。

2、活動発表

【発表者】コミュニティスペースりぼん代表・島田圭悟さん
【テーマ】「地域の居場所コミュニティスペースりぼん」

コミュニティスペースりぼんは、小学生の立寄り所として平成24年4月5日に、駄菓子屋と併設でオープンしました。
また平成27年7月9日にふれあい・いきいきサロンの運営も始め、子どもからお年寄りまで気軽に立ち寄れる地域の居場所を目指しています。

3、記念講演

【講 師】日本理化学工業株式会社取締役会長・大山泰弘さん
【テーマ】「知的障害者に導かれた企業経営から皆働社会実現への提言」

昭和7年東京生まれ。中央大学法学部を卒業後、日本理化学工業株式会社入社。昭和49年同社長就任、平成20年会長就任。障がい者雇用を始めて55年、従業員の7割が知的障がい者である国内トップクラスのダストレスチョークメーカーの会長。障がい者雇用の現場を通して、「働く幸せ」を共に実感できる社会の実現について語ります。