若年がん患者等支援事業へ

健康・福祉・子育て

がん患者医療用補整具購入費支援事業


がん治療による外見変貌を補完する医療用ウィッグ(かつら)や乳房補整具の購入費用の一部を助成します。

補助の対象になる人

下記の項目すべてに該当する人
  1. がんと診断され、がんの治療を受けている又は受けた人
  2. がんの治療に起因する脱毛又は乳房を切除したことに伴う医療用補整具を購入した人
  3. 富士市に住所を有する人
  4. その他の同種の補助を受けていない人

補助金額

下記の金額を1人につき各1回限り補助します。

補助対象となる医療用補整具 用件 補助金額
医療用ウイッグ 毛つき帽子、装着時に皮膚を保護するネットを含む全頭用であるもの 上限2万円
乳房補整具 (1) 補整下着(下着とともに使用するパッドも含む)
(2) 人工乳房
(1) 上限2万円
(2) 上限10万円

※ 平成31年4月1日以降に購入した補整具が対象となります。
※ ただし、付属品及びケア用品(クリーナー、リンス及びブラシ)、購入のために要した交通費及び郵送費等は除きます。
※ 乳房補整具について、(1)または(2)のどちらか1回の申請ができます。

申請に必要な書類

  1. 富士市がん患者医療用補整具購入費補助金交付申請書(第1号様式)
  2. がんの治療を受けている、又は受けたことにより脱毛又は乳房の形の変化があったことを証明する書類の写し
  3. 医療用補整具の購入に係る領収書原本(購入者のフルネーム、購入日、購入金額、購入内容、発行者の名称および住所が記載され、押印があるもの)
  4. 申請者の個人番号カード又は運転免許証等の本人確認書類
  5. 申請者名義の口座番号がわかるもの
  6. 印鑑(スタンプ式でないもの)

2、3の書類の注意事項はチラシを参考にしてください

申請方法と申請の期限

次の申請期限までに必要書類を添えて健康政策課に申請してください。

購入日 申請期限
4月から12月 購入した日の属する年度内
1月から3月 購入した日の翌日を1日目として90日以内

様式ダウンロード