ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

財政事情の公表(令和2年3月31日現在)

2020年06月01日掲載

令和元年度一般会計 予算の執行状況

 一般会計とは教育や福祉、道路整備などの市政の基本的な事業の会計です。
※令和2年4月1日から5月31日までが出納整理期間となりますので、最終的な決算額とは異なります。

歳入(収入済額)の科目別構成比

(イラスト)歳入(収入済額)の科目別構成比のグラフ

科目 構成比 収入済額 予算現額
市税 51.1% 457億5,322万円 473億5,200万円
諸収入 1.6% 14億7,321万円 15億7,503万円
繰越金 2.9% 25億7,290万円 25億7,290万円
分担金及び負担金 1.5% 12億9,624万円 14億6,748万円
使用料及び手数料 1.7% 15億4,677万円 16億222万円
財産収入、繰入金ほか 2.2% 19億4,590万円 20億694万円
国庫支出金 16.5% 147億6,905万円 156億8,294万円
市債 9.5% 85億3,490万円 116億9,680万円
県支出金 5.1% 45億6,363万円 62億7,653万円
地方消費税交付金 5.2% 46億552万円 47億円
地方交付税等交付金ほか 2.7% 24億1,092万円 24億4,817万円
合計 100% 894億7,225万円 973億8,100万円
歳出(支出済額)の科目別構成比

(イラスト)歳出(支出済額)の科目別構成比のグラフ

科目 構成比 支出済額 予算現額
議会費 0.6% 4億8,792万円 4億9,684万円
総務費 9.0% 72億5,313万円 87億3,255万円
民生費 36.8% 295億4,545万円 321億4,485万円
衛生費 15.3% 123億3,585万円 202億5,190万円
労働費 1.1% 8億8,261万円 9億285万円
農林水産業費 1.4% 11億1,174万円 12億9,960万円
商工費 3.3% 26億5,692万円 28億993万円
土木費 10.8% 86億5,020万円 103億3,319万円
消防費 3.9% 31億2,780万円 34億295万円
教育費 9.8% 79億1,786万円 96億6,871万円
公債費 7.9% 63億1,110万円 63億1,130万円
災害復旧費、諸支出金、予備費 0.1% 6,748万円 10億2,633万円
合計 100% 803億4,807万円 973億8,100万円

令和元年度特別会計 予算の執行状況

国民健康保険や介護保険のように対象者が限られる事業や、特定の歳入を特定の歳出に充てる場合など、一般会計とは区別する必要があるものが、特別会計です。
富士市には、17の特別会計があります。(令和元年度)
※令和2年4月1日から5月31日までが出納整理期間となりますので、最終的な決算額とは異なります。

会計区分 現計予算額 収入済額(収入率) 支出済額(執行率)
国民健康保険事業 253億1,456万円 237億762万円(93.7%) 239億2,176万円(94.5%)
後期高齢者医療事業 52億6,118万円 51億2,976万円(97.5%) 47億455万円(89.4%)
介護保険事業 198億814万円 187億5,493万円(94.7%) 181億5,326万円(91.6%)
新富士駅南地区土地区画整理事業 17億6,610万円 10億6,745万円(60.4%) 14億1,844万円(80.3%)
第二東名IC周辺地区土地区画整理事業 14億7,193万円 8億8,793万円(60.3%) 5億9,166万円(40.2%)
駐車場事業 7,850万円 7,585万円(96.6%) 2,711万円(34.5%)
富士山フロント工業団地第2期整備事業 8億円 8億円(100.0%) 8億円(100.0%)
内山 1億9,038万円 1億8,961万円(99.6%) 1億8,961万円(99.6%)
旧今泉、一色、神戸、今宮 7,521万円 7,518万円(99.9%) 7,518万円(99.9%)
須津山 1,149万円 1,145万円(99.6%) 1,145万円(99.6%)
旧原田 4,557万円 4,555万円(99.9%) 4,555万円(99.9%)
鈴川財産区 560万円 578万円(103.2%) 428万円(76.4%)
今井財産区 250万円 250万円(100.0%) 164万円(65.5%)
大野新田財産区 640万円 762万円(119.1%) 377万円(58.9%)
檜新田財産区 190万円 271万円(142.6%) 19万円(9.8%)
田中新田財産区 1,980万円 2,260万円(114.1%) 224万円(11.3%)
西柏原新田財産区 40万円 28万円(69.0%) 28万円(69.0%)

令和元年度 市民一人当たりの市税負担状況

市民の皆さんに納めていただいた税金を、市民一人当たりに換算しました。
※令和2年3月31日現在(252,605人)

科目 市民一人当たりの市税負担額 現計予算額
市民税 72,563円 183億5,250万円
固定資産税 90,069円 227億5,200万円
軽自動車税 2,800円 7億730万円
市たばこ税 7,379円 18億円6,400万円
都市計画税 14,553円 36億7,620万円
合計 187,454円 473億5,200万円

市債の未償還額

 市債とは市の長期借入金のことです。道路や学校などの施設整備事業の財源は、単年度の市税等ではまかないきれず、また、将来世代にもその事業費を負担していただくべきとの考えから、財源の一部を市債として借入れ、後年度に市税等で償還していきます。 
 一般会計と特別会計の市債の合計残高は、令和元年度末で825億6,947万円で、平成30年度末に比べ、69億5,993万円増加しました。

会計区分 平成30年度末現在高 令和元年度末現在高 増減
一般会計 688億6,844万円 750億9,558万円 62億2,713万円
新富士駅南地区土地区画整理事業特別会計 40億264万円 45億5,478万円 5億5,215万円
第二東名IC周辺地区土地区画整理事業特別会計 27億3,846万円 29億1,911万円 1億8,065万円
合計 756億953万円 825億6,947万円 69億5,993万円

添付ファイル

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

財政課(市庁舎7階南側)

電話:0545-55-2725
メールアドレス:zaisei@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る