ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

市長フォトニュース(10月21日~11月3日)

2019年11月04日掲載

10月23日 認証材(富士市有林)東京2020オリパラ「選手村ビレッジプラザ」への出発式  

 この事業は、東京2020オリンピック・パラリンピックの出場選手とその関係者を「支え」、「もてなす」大きな役割を担う施設の建築材として、静岡県が県内7地域からの認証材を選定し提供する、夢のある事業です。
 この記念すべき事業に際し、内山財産の富士ヒノキが選手村ビレッジプラザに使用されることを大変うれしく思っております。
 ご存知のとおり、富士市の面積の約半分は富士山麓の豊かな自然に育まれた森林で、そこで育った富士ヒノキは木目が細かく、強く美しいヒノキです。世界中から来日する多くの海外選手の皆様にも、きっと気に入っていただけるものと確信しています。
 今回の東京2020大会への提供をきっかけとし、静岡県の、そして本市の富士ヒノキを、世界中の多くの皆様に知っていただき、富士地域木材の需要拡大に繋がることを期待しています。

! 引き続き林業振興に取り組んでいきます

! テープカットではなく、のこぎりで富士ヒノキをカットしました

! 参加した皆さんと、木材を送り出しました

11月1日 富士市名誉市民顕彰パネル除幕式

 名誉市民制度は、富士市民または富士市に関係の深い人で、産業・学術・技芸などにより市勢の興隆と社会文化の進展に貢献し、もしくは富士市の功労者としてその事績が特にすぐれ、住民の尊敬の的と仰がれる人に富士市名誉市民の称号をお贈りし、顕彰するものです。
 富士市ではこれまでに、吉原市において、齊藤知一郎氏、金子彦太郎氏、渡井八郎治氏の3人、合併以降の富士市においては、戸塚洋二氏、齊藤滋与史氏の2人、計5人に名誉市民の称号を贈呈しています。
 名誉市民の素晴らしい功績を多くの皆さんに知っていただくため、このたび、ロゼシアターに顕彰パネルを設置しました。訪れた際には、ぜひご覧ください。

! 名誉市民の皆様は、あふれる情熱を持ち、私たちの未来を見据えた様々な取組をされました。

! 名誉市民の親族の皆様と、除幕を行いました

! 富士市名誉市民顕彰パネル

お問い合わせ

秘書課(市庁舎8階南側)

電話:0545-55-2703
ファクス:0545-53-6330
メールアドレス:hisho@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る