ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

市長定例記者会見(映像・資料)【令和元年08月01日実施】

2019年08月02日掲載

民法改正による成人年齢引き下げ後の富士市成人式について

【市長コメント】
 平成30年6月13日に民法の一部を改正する法律が成立したことにより、令和4年4月1日から成人年齢が現行の20歳から18歳に引き下げられることになりました。

 民法改正後の成人式の対象を18歳とするかどうかについて、関心が寄せられておりますが、対象年齢は各自治体で判断することとなり、今後成人式を迎える皆様の不安に早めに対応するためにも、本市ではアンケート調査などを行い、7月18日開催の総合教育会議で審議し、意見をいただきました。

 その意見をもとに、私が検討しました結果、民法改正後も、これまでどおり20歳で実施することと判断いたしました。

 私がこの判断を下したのは、次の3つの理由からであります。

1つ目の理由は、18歳が高校3年生に当たり、就職や進学などに向けた準備に多忙な時期であること
2つ目は、家庭においても、進路選択の時期に当たり、経済的負担などが大きいこと
3つ目は、飲酒や喫煙など、20歳という基準が残されるものもあり、18歳ですべての権利が成人と同等になるわけではないこと

 以上の3点を主な理由として、この結論に至りました。

 新成人やご家族をはじめ、地域の皆様にとっても負担が少なく、有意義な式典を実施するため、これまでどおり20歳で実施することといたします。

 また、式典の名称につきましては、20歳の節目にふさわしいものを今後検討してまいります。

 なお、新たに成人として18歳を迎える皆様を対象に、「成人としての意識付け」を行っていく方策の検討を進めてまいります。

問い合わせ 社会教育課 電話0545-55-0560

キッズジョブ2019の開催について

【市長コメント】
 8月17日、18日の2日間、富士市産業交流展示場ふじさんめっせにて「キッズジョブ2019 仕事を体験して、学んで、未来の自分を見つけに行こう」を開催いたします。

 この事業は、様々な職業体験を通して、子ども達の職業観や勤労観形成のきっかけを作り、少年期から労働意識を醸成していくことを目的としており、富士市とふじさんめっせ指定管理者との共催のもと、今年で9回目を迎えます。

 当日は、働くクルマ体験、お仕事体験、ものづくり体験、商店街体験の4つのエリアにより、様々な職業を体験することができ、楽しみながら学習できます。

 また、子どもたちが主役のキッズフリーマーケットを両日開催するとともに、17日土曜日には、卓越した技術・技能を持った職人で、市が認定したふじマイスター「匠人」がものづくりの大切さを伝え、技能・技術への理解を深めるための教室を開催いたします。

 さらに、同時開催される「富士市技能フェスティバル」と「富士市のはたらく見本市」でも仕事体験ブースが出展され、幅広い内容で、来場される皆様に楽しんでいただける企画となっております。

問い合わせ 商業労政課 電話0545-55-2778

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

シティプロモーション課(市庁舎8階北側)

電話:0545-55-2700
ファクス:0545-51-1456
メールアドレス:so-citypro@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る