ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

市長定例記者会見(映像・資料)【令和元年07月09日実施】

2019年07月09日掲載

富士まつり2019の開催について

【市長コメント】
 本年の富士まつりは、7月28日、日曜日に開催いたします。

 今回は、熱中症対策として、プログラムの実施時間や開催場所を変更いたしました。

 まず、「市民総おどり」や「音楽パレード」など、中央公園前青葉通りで行われているイベントについては、これまで昼過ぎの暑い時間帯に開始しておりましたが、中央公園内の富士見の広場に設置される飲食ブースとともに、今回は午後4時から順次行うことといたしました。

 また、昨年まで、中央公園内で行われていた「かぐや姫コンテスト決勝審査」や「市民パフォーマンス」、「ちびっこ集まれ」などのイベントは、ロゼシアターの中ホールや小ホールなど、冷房の完備された屋内へ開催場所を変更いたします。

 併せて、中央公園内の賑わいづくりのため、富士見の広場に大型モニターを設置し、ロゼシアター内のメインステージで行われるイベントや、東京2020オリンピック・パラリンピックの事前合宿を富士市で行う「スイス連邦水泳チーム」選手の皆さんへのインタビューの模様を放映いたします。

 祭りのフィナーレを飾る花火大会につきましては、今回の富士まつりにおいて誕生する第34代のかぐや姫クイーンと、かぐや姫のお二人に、花火大会のカウントダウンを行っていただき、花火大会の幕開けといたします。

 今年の花火のテーマは、改元に合わせ、「新たな時代」とし、音楽と花火を同調させる技術を駆使した、ストーリー性のある花火を採用するとともに、まつり会場にお越しになれない市民の皆さまにも楽しんでいただけるよう、動画配信サービスを活用した、花火大会のライブ中継を実施いたします。

 今年も是非、多くの方にご来場いただき、まつりと花火を楽しんでいただくとともに、来場できない方にも、花火大会をライブ中継でご視聴いただき、富士まつりの熱気を感じていただきたいと思います。

問い合わせ 富士山・観光課 電話0545-55-2777

うごくこえプロジェクトの開始について

【市長コメント】
 うごくこえプロジェクトは、富士市出身の劇作家である小金丸大和(こがねまる やまと)氏のアイデアで、富士市内の公共施設の案内などを、アニメーション等で活躍している声優の声で行うものであります。

 小金丸大和氏は、劇作家・脚本家・漫画原作者として多くの有名声優と交流があることから、今回、小金丸氏の“富士市を盛り上げたい”という熱意に共感してくださった声優の皆さんに、ご協力いただきました。

 本日から富士マリンプールの施設案内が、お二人の声優の声によるアナウンスとなります。

 案内を務める声優は、それいけ!アンパンマンの「クリームパンダ」や新世紀エヴァンゲリオンの「伊吹マヤ」役の「長沢美樹(ながさわ みき)」さん、アイドルマスター シンデレラガールズの「結城 晴」役の「小市眞琴(こいち まこと)」さんです。

 この夏、富士マリンプールで声優の声を聞いた市民の皆さんや、市外から訪れた方が、SNS等を通じて発信することで、本市が話題となり、情報発信力が高まることも期待できます。

 また、合わせて、毎月15日、午後2時から防災無線を利用して放送している「子どもの安全を守る市民行動の日」のアナウンスを、テレビ番組等のナレーションで活躍中の「岩見聖次(いわみ せいじ)」さんの声で行います。本市の未来を担う子どもたちが、健やかに安心して日々を過ごせるよう、子どもの見守り活動に対する市民の関心を高めてまいります。

 今後は、岳南電車を活用し、電車内で各駅の案内を行うほか、周辺観光案内を入れた、有名声優によるイベント電車の運行も計画しております。

 これらにつきましては、後日詳細を発表いたしますので、楽しみにしていただければと思います。


問い合わせ シティプロモーション課 電話0545-55-2958

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

シティプロモーション課(市庁舎8階北側)

電話:0545-55-2700
ファクス:0545-51-1456
メールアドレス:so-citypro@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る