ここからサイトの主なメニューです

ライフステージから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入園・入学
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し・住まい
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • お悔やみ
ここからページの本文です

富士市「人・農地プラン」について

2021年03月19日掲載

人・農地プランとは

 国では、目標とする「持続可能な力強い農業」の実現に向けて、農地集積による大規模化と農地の流動化を推進しています。
 また「持続可能な力強い農業」を目指す上で課題となる、農家の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加などといった「人と農地の問題」の解決に向けて、5年後或いは10年後に誰が、どのように農地を利用するのかを、プラン作成時から5年後を基準として計画をまとめます。
 このプランでは、地域の農業の担い手を「地域の中心となる経営体」と呼び、今後5年間の農地の集積計画や利用図を作成し、5年後の土地(農地)利用の設計図を描きます。

関連リンク

人・農地プラン作成によるメリット

作成した「人・農地プラン」に位置づけられることにより、以下の支援を受けることができます。

  • 農業次世代人材投資資金(経営開始型)
  • スーパーL資金の金利負担軽減措置(当初5年間無利子化)
  • 経営体育成支援事業

各事業の詳細については下記をご覧ください。

人・農地プランの公表について

 人・農地プラン検討会において審査・検討を行い、プランを策定しましたので、「農地中間管理事業の推進に関する法律」法第26条第1項の規定に基づき、協議の結果を公表します。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

農政課 農業振興担当(市庁舎5階南側)

電話:0545-55-2781
ファクス:0545-53-2550
メールアドレス:nousei@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る