ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

第二次富士市持続化プラス給付金について

2021年03月18日掲載

新型コロナウイルス感染症拡大の深刻化により大きな影響を受けた事業者に対して、事業の継続を下支えするため「富士市持続化プラス給付金」制度に準じて、事業全般に広く使える給付金を支給します。
(正式名称:第二次富士市新型コロナウイルス対策事業持続化支援給付金)
なお、令和3年1月15日で受付を終了した「富士市持続化プラス給付金」の給付を受けた方も、本給付金に申請することができます。

給付額

  1. 減少率30%以上から50%未満 10万円
  2. 減少率50%以上から70%未満 20万円
  3. 減少率70%以上 30万円

申請受付について

申請期間

令和3年3月15日(月曜日)から 5月17日(月曜日)まで

申請方法

受付は郵送のみです。下記の会場に郵送してください。

〒417-8601
富士市永田町1丁目100番地 富士市役所商業労政課
「第二次富士市持続化プラス給付金事務処理会場」

郵送に当たっては、切手を貼付の上、裏面には差出人の住所及び氏名を必ず記載してください。送料は申請者側でご負担をお願いします。
令和3年5月17日(月曜日)消印有効です。

※ご郵送の際、よろしければ宛名シートとしてご利用ください。

制度について詳しくは申請要項をご覧ください。

下記リンクから取得できます。

お問い合わせ先

◆第二次富士市持続化プラス給付金事務処理会場
電話番号:0545-55-2953
受付時間:9時から17時15分まで(土日・祝日は除く)

給付を装った詐欺(さぎ)にご注意ください。

富士市の職員が以下を行うことは絶対にありません。

  • 現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること
  • 受給にあたり、手数料の振込を求めること
  • 通帳やキャッシュカードなどを預かること
  • 暗証番号を聞くこと

※いただいた個人情報は、本申請手続きのみにおいて利用し、目的外利用を行うことはありません。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

商業労政課商業担当(市庁舎5階南側)

電話:0545-55-2907
ファクス:0545-55-2971
メールアドレス:sy-syougyou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る