ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

【7月3日開催】「富士市CNFプラットフォーム設立5周年記念シンポジウム(NCJ協力企画)」参加者の募集について

2024年05月14日掲載

 富士市では、2019年11月にCNFの用途開発を加速化し、CNF関連の産業創出を図る連携・ネットワーク体制を構築するため「富士市CNFプラットフォーム」を設立しました。
 今年度、本プラットフォームは、設立5周年を迎えることから、例年の全体セミナーを拡充し、有識者による本市CNF等の将来展望に係るディスカッションや会員等の交流の機会などを設けた周年記念事業としてシンポジウムを開催します。
 また、今回はナノセルロースジャパン(NCJ)の協力企画となっており、NCJの紹介やパネルポスター展示・交流会も開催されます。
 つきましては、下記のとおり開催しますので、参加者を募集いたします。
 なお、シンポジウムへの参加者は、富士市CNFプラットフォームの事業者等会員を優先しますが、会員以外の事業者等のお申し込みも可能となっておりますので、ぜひお申し込みください。

1 日時

 2024年7月3日(水曜日)午前10時30分から午後4時30分まで(開場は午後10時)

2 会場

 富士市文化会館ロゼシアター 小ホール
 (静岡県富士市蓼原町1750番地)

3 開催内容

(1)基調講演「構造用セルロースによるカーボンネガティブ材料への挑戦」
  国立大学法人京都大学 生存圏研究所 特任教授 矢野 浩之 氏
(2)CNFの社会実装事例「セルロースナノファイバーを利用したシューズ用フォーム材料の開発」
  株式会社アシックス スポーツ工学研究所 プロダクト機能研究部 部長 立石 純一郎 氏
(3)昼食「ネットワーキングランチ」※有料
  昼食会場においてナノセルロースジャパンの活動紹介、ナノセルロースジャパン会員によるパネルポスター展示・交流会を実施
(4)富士市(オープンイノベーション)の取組実践
 「デジタルツールを活用したCNFオープンイノベーションの促進」
  株式会社eiicon × レンゴー株式会社 × 丸富製紙株式会社
(5)静岡県及び富士市の取組紹介
(6)パネルディスカッション
 「CNF等バイオマス素材による富士市の将来展望 ~イノベーションエコシステム拠点の形成に向けて~」
  <パネリスト>
  静岡大学 特任教授 西村 拓也 氏
  日本製紙株式会社富士革新素材研究所長 畠田 利彦 氏
  富士市総合政策アドバイザー 渡邉 政嘉 氏
  <モデレータ>
  静岡大学 准教授 青木 憲治 氏 

※詳細は、下記の「シンポジウムチラシ」をご覧ください。
※ご来場いただくことが難しい方のために、一部のプログラムについてはライブ配信を行います。ライブ配信につきましても「シンポジウムチラシ」をご確認ください。

4 対象

 市内外の事業者等

5 参加費

 無料(ネットワーキングランチ参加者は除く)

6 主催・協力・後援

・主催 富士市・富士市CNFプラットフォーム
・協力 ナノセルロースジャパン
・後援 ナノセルロースジャパン、静岡大学、静岡県、(一社)静岡県紙業協会、(一社)静岡県紙パルプ技術協会、富士商工会議所、富士市商工会

7 申込方法

 参加を希望される方は、下記の「【参加申込フォーム】富士市CNFプラットフォーム設立5周年記念シンポジウム」から登録してください。
 参加申込期限は、2024年6月24日(月曜日)。

8 「富士市CNFプラットフォーム」関連リンク

9 「富士市CNF関連産業推進構想」関連リンク

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

産業政策課(市庁舎5階南側)

電話:0545-55-2779 
ファクス:0545-51-1997
メールアドレス:sa-sangyou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る