ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市テレワーク推進ロードマップについて

2021年04月22日掲載

 新型コロナウイルスによるテレワークニーズの高まりをチャンスととらえ、テレワーク先進都市の実現を目指し、市内事業所のテレワーク導入促進やテレワークを実施する企業の誘致、及びテレワーカーの受け入れ等に繋げるため、「富士市テレワーク推進ロードマップ」を策定しました。

テレワーク推進ロードマップとは

 「富士市テレワーク推進ロードマップ」は、市内企業にテレワークの必要性を周知するとともに、ITベンダーの不足や受け皿不足などの課題を解決し、「富士市デジタル変革宣言」の「テレワーク先進都市の実現」を目指す具体的な方策や工程を示すものです。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

首都圏テレワーカー等誘致促進事業とは

 首都圏テレワーカー等誘致促進事業とは、富士市のテレワーク環境のPRや、市内の事業者と首都圏テレワーカー等の専門的な技術を持った人材とのマッチング等を進めることで、首都圏等で働くテレワーカーの流入を目的とした事業です。

「市内企業・首都圏テレワーカー等マッチングオンラインセミナー」の開催について

 このオンラインセミナーは、市内企業と首都圏テレワーカー等の専門的技術を持つ人材のマッチングを目的としています。市内企業にとっては、社外の専門人材とマッチングすることで、業務の多角化が図られること、首都圏テレワーカー等にとっては、富士市という地方の企業とのつながりが持てることを期待し開催するものです。
 詳細は以下の通りです。

セミナータイトル:地域ビジネスを変える共創(リアルな現場、実践者の声)
日時:令和3年7月27日(火曜日)13時00分~14時40分(予定)
対象者:市内事業者、首都圏テレワーカー等
内容:
1 開会 13時00分~

2 基調講演
   登壇者:株式会社ロコガイド 取締役COO 片桐優
   タイトル:地域を活性する共創と働き方
   時間:13時05分~13時20分

   登壇者:株式会社サーモンデザイン 伊藤正裕
   タイトル:地域課題を解決するデザインの可能性
   時間:13時20分~13時40分

3 パネルディスカッション
   登壇者:株式会社ロコガイド 取締役COO 片桐優
       株式会社JOINX 代表取締役 内田貴久
       富士市産業政策課 誘致担当 主幹 田尾哲也/上席主事 杉本諒佑
   タイトル:多様な働き方と多様な共創を考える
   時間:13時40分~14時00分

4 懇親会(市内企業と首都圏テレワーカー等の専門人材のマッチングイベント)
   時間:14時10分~14時40分

※配信はWEB会議ツール「ZOOM」を利用します。

お問い合わせ

産業政策課(市庁舎5階南側)

電話:0545-55-2952
ファクス:0545-51-1997
メールアドレス:sa-sangyou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る