ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市若者相談窓口運営業務委託 公募型プロポーザル参加者の募集

2019年06月21日掲載

富士市若者相談窓口運営業務委託、公募型プロポーザル参加者を募集します。

参加表明に係る質問

参加表明に係る質問はありませんでした。

業務概要

1 業務の名称

富士市若者相談窓口運営業務

2 業務の目的

 本業務は、子ども・若者育成支援推進法(平成21年法律第71号)に基づき、ニート、ひきこもり、不登校等、社会生活を円滑に営む上で困難を抱える若者の自立に向けた支援を行うことを目的とする。

3 業務内容

(1)若者相談窓口の運営業務

ア 窓口の運営(ニート、ひきこもり、不登校等の相談業務ほか)
イ 関係支援機関との連携強化
ウ 「居場所事業」の実施
エ 「家族会」、「フォローアップミーティング」の実施
オ 講習会等の実施
カ アウトリーチ(訪問支援)の実施
キ 富士市子ども・若者支援協議会との連携
ク 「ケース検討会議」の開催等
ケ 市への報告
コ その他

(2)啓発・連携等業務

ア 市事業への協力
イ 青少年相談センターとの連携・協力

4 履行機関

令和元年10月1日から令和4年9月30日まで

5 契約限度額

33,135,000円(消費税及び地方消費税含む)
(内訳)
 令和元年度  5,522 500円
 令和2年度 11,045,000円
 令和3年度 11,045,000円
 令和4年度  5,522,500円

実施要領等

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

青少年相談センター(八代町1-1 富士市教育プラザ内)

電話:0545-52-4152
ファクス:0545-52-3737
メールアドレス:ky-soudan@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る