ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

週休2日制工事の試行について

令和元年度より、建設工事において週休2日制工事を試行します。

目的

建設産業は将来の担い手の確保や育成が重要な課題とされており、全国的に労働環境の改善が求められています。
富士市においても、建設産業の労働環境改善や若手・女性技術者の雇用に繋がる取り組みとして、週休2日制工事を試行します。

対象工事

  1. 十分な工期の確保が見込まれる工事
  2. 施工に必要な実日数が、概ね1か月以上の工事
  3. 工程が現場条件に大きく制約されない工事
  4. 工事完成日に特に定めのない工事
  5. 緊急性がない工事

発注方法

入札公告、指名通知書、現場説明書などにより週休2日に取組むことを指定して発注します。
当初発注時の予定価格は、4週8休以上の達成を前提として経費を補正しています。
完成時に現場閉所状況を確認し、4週8休に満たない場合は、その達成状況に応じて経費の減額補正を行います。

お問い合わせ

契約検査課契約担当(市庁舎7階南側)

電話:0545-55-2727
ファクス:0545-53-0909
メールアドレス:za-keiyakukensa@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る