ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

等級格付の格付け期間及び一部評価項目の評価内容の変更について(令和2・3年度格付けから適用)

2020年01月10日掲載

 富士市では、格付算定資料等の提出にかかる負担等を考慮し、令和2年度の格付けから有効期間を2年とします。また、有効期間が2年となることに併せ、一部評価項目について、評価期間及び評点を変更します。

格付けの有効期間について

 格付4業種(土木一式、建築一式、電気、管)の格付けは1年間の有効期間とし、各年度ごとに実施していますが、格付算定資料等の提出にかかる負担等を考慮し、令和2年度の格付けから有効期間を2年とし、入札参加登録の申請に併せて行うものとします。なお、平成31年度の格付の有効期間は現行どおり1年となります。

評価項目の評価期間及び評点の変更について

 変更する評価項目は、1.優良工事施工認定の状況、2.地域貢献の活動状況、3.災害に関する協定の締結状況及び活動状況の3項目です。
 変更後の評価内容は添付ファイル「等級格付における一部評価項目の認定期間及び評点の変更について」または規則・要領ページ内の「建設工事競争入札参加者の格付及び選定要領」をご覧ください。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

契約検査課契約担当(市庁舎7階南側)

電話:0545-55-2727
ファクス:0545-53-0909
メールアドレス:za-keiyakukensa@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る