ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

応急手当普及員養成講習の案内

2019年07月16日掲載

応急手当普及員になりませんか?

(写真)リトルアン、AED

 応急手当普及員養成講習では、身近な方が意識障害、呼吸停止、心停止又はこれに近い状態に陥ったときに行われる救命処置やAEDの知識、技術及び指導方法等を習得していただき、「応急手当普及員資格」を付与いたします。資格を取得した応急手当普及員には、各地域住民等に対し普通救命講習の指導者として活躍していただきます。
 より多くの方に救命処置の実施やAEDの操作が出来るよう講習を開催し、指導していただくことで、各地域に救命処置が普及し、自助能力が確保されることから、救命率の向上が期待されます。

令和元年度応急手当普及員養成講習の開催について

 令和元年度は、下表のとおり応急手当普及員養成講習を開催します。
 3日間と長丁場の講習ですが、各日ともに講師が趣向を凝らし受講者の皆様が楽しく学べる工夫をしておりますので、奮っての御参加をお待ちしております。

講習日 令和元年9月14日土曜日から9月16日月曜日まで(3日間)
時間 午前9時00分から午後6時00分まで(昼休み:正午から午後1時00分まで)
対象者 事業所又は防災組織等の担当者
場所 富士市消防防災庁舎 3階 研修室
定員 30人(定員に達し次第、締め切り)
受講料等 受講料は無料
ただし、講習で使用するテキストは各自購入し持参
(応急手当普及員講習テキスト(ガイドライン2015対応)(東京法令出版株式会社))
申込み 消防本部警防課へ応急手当普及員養成講習受講申請書を提出
申込み期限 令和元年8月23日金曜日まで
その他 1. 3日間の皆勤受講、実技試験及び筆記試験により応急手当普及員資格(3年)が付与され、認定証を発行します。
2. 認定後の資格維持には、有効期限内での再講習が必要となります。
3. 受講者決定後、詳細について通知いたします。

(写真)乳児にAEDを実施する受講者

(写真)成人にAEDを実施する受講者

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

警防課救急管理室(消防庁舎2階)

電話:0545-55-2856
ファクス:0545-53-4633
メールアドレス:fi-keibou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る