ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市職員の新型コロナウイルス感染確認について

2021年07月15日掲載

7月14日発表分

 7月14日、本市企画課職員2人とスポーツ振興課職員1人が新型コロナウイルスの陽性であることが判明しました。
 感染者が確認されたことに伴い、本市における対応等についてお知らせします。
 市民の皆様、関係者の皆様にご心配・ご迷惑をおかけすることに対しましてお詫び申し上げますとともに、人権尊重のため個人情報の保護にご配慮くださいますようお願いいたします。

企画課の対応

  • 当該職員2人の感染経路については、現在、富士保健所にて調査中です。
  • 企画課事務室内の消毒を実施しました。
  • 濃厚接触者に特定された職員(5人)は、富士保健所の指導により7月23日(金曜日)まで自宅待機としました。(濃厚接触者に特定された職員5人の陰性が確認されました。/7月15日追記)
  • 富士保健所の指導を基に、感染した職員による市民・事業者等への接触がないことを確認しました。
  • ほかに濃厚接触者に特定された職員はなく、富士保健所の見解を基に安全を確認したことから企画課の業務を継続します。

スポーツ振興課の対応

  • 当該職員1人の感染経路については、県によると、県内感染者との濃厚接触によるものとのことです。
  • スポーツ振興課事務室内の消毒を実施しました。
  • 富士保健所の指導により抗原定量検査を受けた職員(6人)については、検査結果が判明するまで自宅待機としました。(検査を受けた職員6人の陰性が確認されました。7月18日(日曜日)まで自宅待機としました。/7月15日追記)
  • 富士保健所の指導を基に、感染した職員による市民・スポーツ関係団体関係者等への接触がないことを確認しました。
  • 併せて、感染した職員によるオリンピック・パラリンピック関係者等への接触がないことを確認しました。
  • 富士保健所の見解を基に安全を確認したことから、スポーツ振興課の業務を継続します。

その他

  • 企画課及びスポーツ振興課事務室内のほか、市庁舎8階トイレ等の共用スペースについても消毒を実施しました。

関連リンク

7月13日発表分

 7月13日、本市こども療育センター職員が新型コロナウイルスの陽性であることが判明しました。
 感染者が確認されたことに伴い、本市における対応等についてお知らせします。
 市民の皆様、関係者の皆様にご心配・ご迷惑をおかけすることに対しましてお詫び申し上げますとともに、人権尊重のため個人情報の保護にご配慮くださいますようお願いいたします。

こども療育センターの対応

  • こども療育センター内の消毒を実施しました。
  • 園児が通所するみはら園については、業務上感染した職員の関わりがなく、富士保健所の見解を基に安全を確認したことから、通常どおり開園します。
  • 療育相談室については、富士保健所から濃厚接触者に特定された職員2人の陰性は確認されましたが、この職員が自宅待機となることから、体制が整う7月16日(金曜日)までの間は電話相談のみの対応とします。
  • 濃厚接触者の療育相談室職員2人は、7月22日(木曜日)まで自宅待機としました。(濃厚接触者に特定された職員2人の陰性が確認されました。/7月15日追記)
  • 施設利用者の安全に配慮し、今月予定していたファミリーデーは中止、今週の面談は延期、散髪奉仕は中止とします。

関連リンク

お問い合わせ

人事課人事担当(市庁舎8階北側)

電話:0545-55-2711
メールアドレス:jinji@div.city.fuji.shizuoka.jp
その他:個人を特定するための問い合わせはご遠慮願います。また、県への問い合わせもご遠慮ください。

ページの先頭へ戻る