ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市特別定額給付金事業 ※申請受付は終了しました。

2020年08月21日掲載

令和2年8月20日(木曜日)をもって申請受付は終了しました

 国の新型コロナウイルス感染症緊急経済対策を受け、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うことを目的に、1人当たり10万円の給付として、特別定額給付金事業を実施します。

給付対象者 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方
申請・受給権者 給付対象者の属する世帯主
※世帯主が基準日以降に亡くなられた場合、給付を受けられないことがあります。詳しくは総務省ウェブサイトの「よくある質問」をご確認ください。
給付額 給付対象者1人につき10万円
申請方法(申請期間) (1)各世帯に送付する申請書による郵送申請(令和2年5月下旬から8月20日まで)
(2)マイナンバーカードを利用したオンライン申請(令和2年5月1日から8月20日まで)
※早期特別申請(令和2年5月1日から5月31日まで)は受付を終了しました。

申請について

令和2年8月20日(木曜日)をもって申請受付は終了しました。

 申請権者は原則世帯主になります。
 感染拡大防止の観点から、郵送又はオンラインによる申請を原則とします。(窓口へお越しいただくことで、感染リスクが高まりますので、ご不便をおかけしますが、電話での問い合わせと郵送申請をお願いします。)

(1)各世帯に送付する申請書による郵送申請(令和2年5月下旬から8月20日まで)

【申請の手順】
  1. 申請書にはあらかじめ世帯構成員の氏名などを印字してありますので、まずは、申請書に記載されている内容を確認してください。
  2. 世帯主の署名や連絡先、振込先の口座情報など、申請書の必要事項を記入してください。
  3. 本人確認書類(世帯主の運転免許証などの写し)や振込先口座確認書類(通帳又はキャッシュカードの写し)を申請書の裏面に貼り付けてください。
  4. 同封の返信用封筒(切手不要)に申請書を入れて、郵送してください。

※早期特別申請やオンライン申請を行い、既に給付を受けた方には申請書を郵送しませんが、申請のタイミングによっては、申請済みの方にも申請書が郵送される場合があります。既に申請済みの方につきましては、再度申請を行わないようお願いします。

(2)マイナンバーカードを利用したオンライン申請(令和2年5月1日から8月20日まで) ※世帯主がマイナンバーカードをお持ちの場合

 世帯主がマイナンバーカードをお持ちの場合は、マイナポータル上で電子申請が可能です。
 (※カードリーダー又は、カード情報を読み取り可能なスマートフォンが必要です。)
 申請画面から、世帯主と世帯員の情報、振込先の情報を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードしてください。電子署名により本人確認を実施します。
 申請の際には、マイナンバーカードの交付時に設定した署名用電子証明書の暗証番号(英数字6文字以上16文字以内)が必要となります。
 (署名用電子証明書については5回連続でパスワードを間違って入力した場合、パスワードロックがかかり、市役所窓口(市民課)にてパスワードのロック解除とともに、パスワード初期化申請をし、パスワードの再設定が必要となりますので、ご留意ください。)
 マイナンバーカードを利用したオンライン申請を行う方は、「ぴったりサービス」にて富士市のサービス検索を行い、「特別定額給付金」を選択し、画面説明に従ってご利用ください。

「早期特別申請」について(令和2年5月1日から5月31日まで) ※受付を終了しました

 収入の大幅な減少等により、早期に特別定額給付金の給付が必要な方を対象に、5月31日まで「早期特別申請」を実施しました。

給付金の受付状況と振り込みについて ※振込予定日が決まりましたら通知をお送りします

 市では、申請書が到着して内容を確認後、1週間程度で振り込みができるよう、申請書の審査や入力作業に当たっております。申請書は順番に確認していますので、まだ振り込みされていない方につきましては、もうしばらくお待ちくださいますようお願いします。
 なお、お電話等による個別の申請書受付状況や振込予定日の照会にはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。振り込み状況につきましては、振り込みが決定した際に市から発送する通知書をご確認ください。

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方への支援

 配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方は、世帯主でなくても、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請をすることができます。

For Foreigners(外国人市民の方へ)

Application for Special Cash Payments of Fuji city has ended on August 20,2020.
(富士市特別定額給付金の申請受付は、2020年8月20日で終了しました。)

給付金を装った詐欺(さぎ)にご注意ください。

 富士市や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いしたり、手数料の振込みを求めたりすることは、絶対にありません。
 また、富士市では、市民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を市役所の代表番号(0545-51-0123)以外の電話や郵便、メールでお問い合わせすることはありません。

 ご自宅や職場等に富士市や総務省等をかたった電話や郵便、メール等が届いた場合は、市役所や警察にご連絡ください。

 給付金や助成金の給付に便乗したトラブルや悪質商法に関する相談は、消費者庁の「新型コロナウイルス関連消費者ホットライン」をご利用ください。

個人情報の取り扱いについて

 特別定額給付金申請の際ご提出いただた個人情報は、富士市個人情報保護条例に基づき、当該給付金支給に係る業務の目的の範囲内で適正に利用します。

特別定額給付金コールセンター(総務省)

 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策にかかる特別定額給付金制度の事業概要につきましては、総務省のウェブサイトをご覧ください。

 また、総務省が「コールセンター」を設置しておりますので、お知らせします。

コールセンターの概要
連絡先電話番号 0120-260020
応対時間 9時から20時まで

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

行政経営課(市庁舎8階北側)

電話:0545-55-2719
メールアドレス:so-gyousei@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る