ここからサイトの主なメニューです

ライフステージから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入園・入学
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し・住まい
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • お悔やみ
ここからページの本文です

3回目接種(追加接種)用接種券について

2022年07月29日掲載


※ 掲載情報は更新日現在のものであり、今後変更になる場合があります。

接種券等の様式

  • 3回目の接種券は1・2回目に使用したシール式から予診票に接種券が印字されている「接種券一体型予診票」に変更となりました。
  • 下の画像が「接種券一体型予診票」のイメージです。A3サイズで、左側が宛名と接種済証、右側が接種券が印字された予診票です。切り離さずに接種会場へお持ちください。
  • 1・2回目と同様に予診票の必要事項はあらかじめご記入をお願いします。なお、予診票の記入は黒いボールペンで行い、消せるボールペンは使用しないでください。

!接種券一体型予診票イメージ

  • 3回目の接種券等は緑色の封筒でお届けします。

! 封筒イメージ

接種券発送時期等

3回目接種(追加接種)には接種券が必要です(医療従事者含む)。
接種券は、富士市で接種記録が確認できた人で、接種可能な時期が近づいた人に順次お送りします。
2回目接種終了日は、接種後にお渡しした「接種済証」や「接種記録書」でご確認ください。
1・2回目の予約の際に、インターネットの接種予約サイトを利用した人は、サイト内の「マイページ」からも確認できます。

発送スケジュール

令和4年2月28日までに2回目接種を終了した人は接種券を発送済みです。
令和4年1月以降に2回目接種を終了した人の発送スケジュールは以下のとおりです。

2回目接種終了日 接種券送付時期
令和4年3月15日までに接種終了 令和4年7月15日発送
令和4年3月31日までに接種終了 令和4年7月29日発送
令和4年4月15日までに接種終了 令和4年8月中旬発送予定

※接種券発送からお手元に届くまで、1週間~10日ほどかかります。

富士市へ転入した方へ

新型コロナウイルスワクチン接種を受ける際には、接種日時点で住民登録がある自治体が発行した接種券が必要です。転入前の自治体が発行した接種券をお持ちの場合でも、富士市への転入日以降、その接種券は使用できません。
新型コロナウイルスワクチンを2回接種後、市内に転入した方で、追加接種(3回目接種)を希望する場合は、申請が必要となります。
富士市健康政策課新型コロナウイルスワクチン担当(0545-64-9026)への電話、または接種券発行申請書の提出をお願いします。

接種券の発行申請

以下の場合、3回目の接種券の発行申請が必要です。

  • 3回目の接種券が届かないことで富士市健康政策課 新型コロナウイルスワクチン担当に問い合わせ、発行申請を案内された人
  • 3回目の接種券が届いたが、紛失してしまった人
  • 2回接種後、富士市に転入した人

申請・発行方法

原則、郵送で申請を受け付け、接種券送付時期に合わせて郵送します。

必要書類

  1. 接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症)
  2. 本人確認書類(運転免許証、被保険者証、個人番号カード、パスポート(氏名及び写真で申請者が確認できるページ)、在留カード・特別永住者証明書、運転経歴証明書など)のコピー
  3. 「接種済証」「接種記録書」「接種証明書」いずれかのコピー(1、2回目の接種記録を確認します)
  • 紛失などにより「接種済証」「接種記録書」「接種証明書」いずれかのコピーが添付できない場合は、交付申請書に接種日、ワクチン種類と接種の方法を記載してください。
  • 海外で接種した人は、接種地で発行された接種証明書が必要です。

書式ダウンロード

送付先

〒416-8558 富士市本市場432-1
富士市フィランセ 健康政策課 新型コロナウイルスワクチン担当

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

健康政策課新型コロナウイルスワクチン担当(本市場432番地の1 富士市フィランセ内)

電話:0545-64-9026
ファクス:0545-64-7172
メールアドレス:fujishi-vaccine@ex.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る