ここからサイトの主なメニューです

ライフステージから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入園・入学
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し・住まい
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • お悔やみ
ここからページの本文です

富士市横断歩道橋個別施設計画(令和2年3月)

2020年03月31日掲載

富士市横断歩道橋個別施設計画

富士市が管理する横断歩道橋は14橋であり、橋梁に比べて施設数は少ないですが、高齢化率は高い状況にあり、すでに老朽化などの問題に直面しています。従来の損傷発見ごとの事後的な修繕だけでなく、定期点検による横断歩道橋の状態を把握し、横断歩道橋の長寿命化を含めた最適な維持管理を目的に「富士市横断歩道橋個別施設計画」を策定しました。
富士市横断歩道橋個別施設計画は、個別施設計画策定の背景と目的・対象施設の現状と課題・横断歩道橋マネジメントの体系を踏まえ、対象施設、計画期間、個別施設の状態、対策優先順位の考え方、対策内容と実施時期、対策費用について計画しています。
これに基づき横断歩道橋の計画的な維持修繕を行います。

(写真)ロゼのかけはし

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

道路維持課工事担当(消防防災庁舎5階)

電話:0545-55-2830
ファクス:0545-51-0360
メールアドレス:ke-douroiji@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る