ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

ラトビアを知ろう!写真展「琥珀の神秘」の開催

2021年06月08日掲載


富士市は、東京2020オリンピック・パラリンピックにおいて、ホストタウンとして、ラトビア共和国を応援しています。
このたび、このラトビアのユニークな物語と伝統を紹介する写真展「琥珀の神秘」を開催します。

琥珀は、ラトビアの天然資源の中で最も大切にされる宝の一つであり、ラトビア文化のアイデンティティに欠かせないものです。4000 万年も前に誕生した琥珀は、いまだバルト海の海岸で見つけることができます。本展では接写により撮影された7枚の大型の写真により、独特な琥珀の神秘の世界を明らかにしていきます。写真家であるアンドリス・ゼーグネルス氏は斬新なアプローチを通して、琥珀の新しい概念を提示し、古代の宝石をこれまでと異なる捉え方で楽しむ、ユニークな機会を我々に与えてくれました。革新的な接写システムを利用し、古代のミクロの世界から全く新しい視覚の世界を生み出しています。

日時

2021年7月1日(木曜日)~7月15日(木曜日) ※図書館休館日の5日(月曜日)及び12日(木曜日)は除く。
平日 午前9時~午後7時 (初日は午後1時から、最終日は午後2時まで)
土日 午前9時~午後5時

場所

富士市立中央図書館本館1階エントランスホール

料金

入場無料

(画像)チラシ

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

多文化・男女共同参画課国際交流室(市庁舎3階北側)

電話:0545-55-2704
ファクス:0545-55-2864
メールアドレス:si-kokusai@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る