ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

「世界とともに ウイルスに立ち向かう」動画募集について

2020年05月15日掲載

「世界とともに ウイルスに立ち向かう」動画募集について

このたび、本市の友好都市である中国嘉興市人民政府より、「世界とともにウイルスに立ち向かう」動画の募集のお知らせがありました。国際交流室でとりまとめて嘉興市へ送りますので、関心のある方は奮ってご応募ください。

富士市と嘉興市は平成元年(1989年)の友好都市提携締結から、相互に訪問団を派遣するなどの人的交流を通じて、深い友好を育んでいます。

中国での新型コロナウイルス感染症の発生・感染拡大に伴い、嘉興市でもマスクの調達が困難となったことから、嘉興市から本市にマスク提供の要請がありました。その要請を受け、令和2年(2020年)1月30日、友好事業の一環として、嘉興市にマスク1万枚を提供しました。
また、日本での感染拡大が深刻化した3月31日には、嘉興市より「富士市と嘉興市はともに力を合わせ困難を乗り切りましょう」とのメッセージとともに、2万枚のマスクが支援物資として届いています。

(写真) 嘉興市から届いたマスク(全体図)

(写真) 医療用マスク

嘉興市人民政府からのメッセージ

世界中の子どもたちへ:

新型コロナウイルスの発生以来、私たち中国の国民は、世界の国々や世界中の友好都市の市民の皆さんと心を一つにして、見守り、協力し、苦しみをともにして、ウイルスとの闘いを続けています。その様子は、美談として語られ、世界中に伝わっています。
このような緊急時には、世界の人々が、団結し、協力してこそ、ウイルスに打ち勝つことができます。

今回、中国人民対外友好協会は「世界とともにウイルスに立ち向かう」動画募集活動を実施します。世界中の子どもたちと一緒に、私たちの行う短編動画の募集活動に参加してください。ウイルスと戦っている全ての国の人々を応援します。
これにより、私たちの「団結、思いやり、友情、協力」の活動を広げたいと思います。

募集内容

募集対象 世界の国と地域の17歳以下の子ども
動画の時間 1~2分
動画の内容 元気が出るもの、友好的なもの、団結が伝わるもの、人々の思いやりを称賛するもので、使用する言語は何語でもかまいません。国や地域の文化にかかわるもの、絵画、写真、音楽、歌や踊りなどが含まれるものを歓迎します。出演者は、ビデオの最後に自分の国の言語で「私たちは一緒にいます」と言ってください。
その他 今回の活動で、中国人民対外友好協会は、優秀な短編動画作品を100点選出し、オンラインで放送します。作品の作者には、主催者から栄誉証書が授与され、今後、国内外で開催する国際文化交流プロジェクトに優先的に参加することができます。
応募締切 令和2年(2020年)6月8日(月曜日)
応募方法 国際交流室でとりまとめて、嘉興市へ送りますので、応募を希望する方は、国際交流室までご連絡ください。
連絡先 富士市役所 多文化・男女共同参画課 国際交流室(市庁舎3階北側)

お問い合わせ

多文化・男女共同参画課国際交流室(市庁舎3階北側)

電話:0545-55-2704
ファクス:0545-55-2864
メールアドレス:si-kokusai@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る