ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市文化プログラムプレイベント【2月29日実施講座開催延期】

2020年02月27日掲載

富士市文化プログラムのプレイベントについて紹介します。

富士市文化プログラムプレイベント

2020年、富士市では文化プログラムとしてさまざまな文化事業を展開していきます。この文化プログラムへの機運を高めるために、富士市文化プログラムプレイベントを開催します。

【開催延期】「?」(はてな)から始まる美術作品鑑賞 講師:渡川智子さん

令和2年2月29日(土曜日)に開催を予定していた「「?」(はてな)から始まる美術作品鑑賞」については、新型コロナウイルスの国内での感染拡大が懸念される中、参加者の皆様の安全確保と感染拡大防止のため、開催を延期することとなりました。
今後、国内での感染状況等を考慮しながら開催に向けて調整を進め、日程が決まりましたらご案内いたします。

講座内容

(画像)講座チラシ

「何を表現しているの?」
「すごく惹かれるけどなぜだろう?」
「これがアート?」
作品を前にして湧いた疑問を、そのままにしていませんか? その「?」(はてな)は、様々な発見や学びの始まりです。
「?」(はてな)を深めていくための方法のひとつ、鑑賞者同士のコミュニケーションを通して美術作品を解釈していく「対話型鑑賞」を実際に体験しながら、作品をみることについて一緒に考えてみましょう。
【内容】
・「わからない」を面白がろう
・みる・考える・話す・きく 〜 対話型鑑賞とは? 〜
・美術館で何ができる?

講座概要【開催延期】

日時 令和2年2月29日(土曜日) 午後1時30分から(3時間程度)
会場 富士駅北まちづくりセンター2階多目的室

「アートって本当に必要なの?」 講師:甲賀雅章さん     ※終了しました

講座内容

(画像)講座チラシ

あなたにとって、アートって何ですか?
アートって何のためにあるのかわからない、そもそもアートって何なの?など、こんな素朴な疑問を、大道芸ワールドカップin静岡のプロデューサーを長年務められた甲賀雅章さんが、わかりやすく解説します。

第1回 まちと人とアートの素敵な関係

日時 令和元年12月3日(火曜日) 午後6時から
会場 富士市文化会館ロゼシアター 4階第2会議室
内容 アートが果たす社会的役割とは?

第2回 創造思考が未来を素敵に変える

日時 令和元年12月10日(火曜日) 午後6時から
会場 富士市文化会館ロゼシアター 4階第1会議室
内容 創造思考のイロハ・・・

第3回 近未来の富士市におけるアートを考えてみる

日時 令和2年1月14日(火曜日) 午後6時から
会場 富士駅北まちづくりセンター 2階多目的室
内容 企画発想メソッドを使ってアート事業を企画してみよう!

クリスマスに贈るFuji☆スペシャルコンサート    ※終了しました

(画像)コンサートチラシ

富士市で活躍されている文化芸術に携わる方々のステージをお楽しみいただけます。

開催概要

日時 令和元年12月25日(水曜日)
会場 富士市文化会館ロゼシアター 小ホール
開場 午後6時30分
開演 午後7時
入場料 無料(整理券が必要です)※未就学児入場不可

プログラム及び出演

司会 和久田恵子さん

※曲目は変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

田辺敬子さん(ピアノ)、土屋とき江さん(フラワーアレンジメント)

ショパン 夜想曲 変ホ長調op.9-2
チャイコフスキー くるみ割り人形より「花のワルツ」

若柳吉智乃さん(日本舞踊)

長唄 新曲「羽衣」

嶺脇榮太郎さん(津軽三味線)

津軽じょんがら節
東京五輪音頭

渡辺静香さん(ピアノ)

ショパン スケルツォ第2番

フジゾリステン&富士市少年少女合唱団

戸塚朋子(フルート・フジゾリステン)、後藤彩(オーボエ・フジゾリステン)
富士市少年少女合唱団(合唱)、指揮 辻村典枝、ピアノ 佐野晶子

サンタがまちにやってくる
赤鼻のトナカイ
ジングルベル ほか

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

文化振興課(市庁舎8階北側)

電話:0545-55-2874
メールアドレス:si-bunka@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る