ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

紙のアートフェスティバル

2019年10月18日掲載

紙をテーマとした芸術作品のコンクールである「紙のアートフェスティバル」を開催します。

紙のアートフェスティバルとは

富士市は、紙の生産地として全国的に知られています。
富士市では、その紙を文化・芸術の分野でも活用していくために、「紙のアート」作品を全国から公募し、受賞作品による展示会を開催しています。
紙の特性を活かした表現豊かな作品を展示し、紙の新たな可能性を発見できる企画となっています。

第11回紙のアートフェスティバル2019

開催概要

全国から公募した紙のアート作品の中から、審査の結果選ばれた作品を展示します。

【開催期間】
令和元年11月4日(月曜日)から12月22日(日曜日) 午前9時から午後7時
※11月18日(月曜日)、19日(火曜日)はロゼシアター休館日のためご覧になれません。

【会場】
ふじ・紙のアートミュージアム
〒416-0953 静岡県富士市蓼原町1750番地 富士市文化会館ロゼシアター1階
電話 0545-32-6581
ファクス 0545-32-6582

【入場】
無料

作品募集【終了しました】

(イメージ)作品募集案内

【応募資格】
平成31年4月1日現在で満18歳以上の人。個人・グループは問いません。
入選した場合、入選作品を制作し、展覧会への出展が可能であること。
作品は応募者自身の作品であり、過去に公募展において発表された作品は不可とします。

【募集作品】
紙類で制作したアート作品(造形・立体・インスターレーション作品等)で、作品のテーマは応募者の自由とします。
※詳細については、「募集要項・出品申込書」をご確認ください。

【募集期間】
令和元年8月20日(火曜日)まで ※当日消印有効

【出品料】
無料

【応募方法】
募集要項を確認の上、所定の出品申込書と作品のスケッチを提出してください。
作品のスケッチは、用紙・画材など自由です。作品のサイズ・素材や色などを明記し、図や文章などを加えてわかりやすくまとめてください。
作品の模型の写真や類似作品の写真を添付することも可能ですが、メディアによる資料や作品の現物は受け付けません。
※提出いただいた資料は、返却いたしませんのでご了承ください。

【応募書類提出先】
紙のアートフェスティバル実行委員会 事務局
〒416-0924 静岡県富士市水戸島本町14-10 富士美術研究所内
電話 0545-63-2417
ファクス 0545-63-2424

(写真) 前回特別賞作品 タナカえん「蛇ノ脚」

(写真) 前回入賞作品 伊藤千史「史上の花」

(写真) 前回入賞作品 仲地華「ひとつ、マタ続いてゆく」

(写真) 前回入賞作品 村上典子「余韻」

お問い合わせ

【1】 紙のアートフェスティバル実行委員会 事務局
出品及び美術に関する専門的、技術的なお問い合わせ
〒416-0924
静岡県富士市水戸島本町14-10(富士美術研究所内)
電話 0545-63-2417
ファクス 0545-63-2424

【2】 富士市市民部文化振興課(文化担当)
紙のアートフェスティバルの企画、運営に関するお問い合わせ
または、実行委員会に連絡が取れない場合の窓口
〒417-8601
静岡県富士市永田町一丁目100番地
電話 0545-55-2874  
ファクス 0545-53-0789 

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

文化振興課(市庁舎8階北側)

電話:0545-55-2874
メールアドレス:si-bunka@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る