ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市地球温暖化対策実行計画(事務事業編第二期計画)

「富士市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」の計画期間が終了するため、国の削減目標を踏まえた第四次計画として「富士市地球温暖化対策実行計画(事務事業編第二期計画)」の策定を行いました。また、電力等のサービス供給を受ける際に、環境負荷の低減に配慮した契約を推進するため、「富士市環境配慮基本方針」も策定しました。

計画の期間及び基準年度

 計画期間は、平成28年度から平成32年度の5年間とし、平成26年度を削減目標の基準年度とします。

対象とする事務事業及び施設

【対象とする事務事業】
 本計画では、市が実施するすべての事務事業を対象とします。
【対象とする施設】
 指定管理者施設を含むすべての市有施設を対象とします。また、エネルギーの使用の合理化等に関する法律に合わせて、基準年度以降に建設された施設も対象とします。

削減目標

 温室効果ガス排出量について、基準年度(平成26年度)の実績値に比べ、平成32年度までに以下のとおり削減することを目標とします。
(1)市役所独自に削減できる排出量→17.5%削減
(2)一般廃棄物焼却に伴う排出量→16.2%削減
(3)下水・し尿処理に伴う排出量→4.2%増加に抑制
(4)車両の使用に伴う排出量→0.1%削減
(5)笑気ガスの使用に伴う排出量→42.3%削減
(1)(2)(3)(4)(5)を合わせた温室効果ガス総排出量→16.4%削減


温室効果ガス排出量の削減目標

区分 平成26年度実績値
(基準年度)
平成32年度
目標増減率
(1)市役所独自に削減できる排出量 38,280.6トン-CO2 -17.5%
(2)一般廃棄物焼却に伴う排出量 26,740.5トン-CO2 -16.2%
(3)下水・し尿処理に伴う排出量 1,405.3トン-CO2 +4.2%
(4)車両の使用に伴う排出量 682.7トン-CO2 -0.1%
(5)笑気ガスの使用に伴う排出量 93.0トン-CO2 -42.3%
(1)(2)(3)(4)(5)を合わせた温室効果ガス総排出量 67,202.1トン-CO2 -16.4%

(1)市役所独自に削減できる排出量は、市有施設の運用によるエネルギーの使用(電気、ガス、灯油等)に伴って排出される温室効果ガスを対象とします。

(2)一般廃棄物焼却に伴う排出量は、地球温暖化対策の推進に関する法律において、市役所から排出された廃棄物、下水だけでなく、市域全体から排出された廃棄物・下水を対象とすることと定められているため、区分(2)(3)には、一般家庭等から排出された廃棄物・下水の処理に伴う温室効果ガス排出量も含まれています。

行動の内容

削減目標を達成するため、以下の取組を実行していきます。

■温室効果ガス排出量の削減
(1)エネルギーの使用の合理化等に関する法律対象の取組

(1-1)エネルギーの使用の合理化等に関する法律における管理標準の遵守

(1-2)省エネルギー確認書制度の運用

(1-3)環境配慮契約の推進

(1-4)市有施設でのEsco事業の推進

(1-5)デマンド監視装置の導入・活用(添付ファイル「市有施設省エネ推進事業について」参照。)

(1-6)市有施設の省エネルギー診断の実施

(1-7)環境配慮行動の徹底

(2)エネルギーの使用の合理化等に関する法律対象外の取組

(2-1)ごみ処理
    
(2-2)下水道・し尿

(2-3)車両

■環境配慮の推進
(3)環境負荷の削減

(3-1)水使用量の削減
 
(3-2)紙使用量の削減

(3-3)廃棄物の減量・再資源化

進行管理

 Plan(計画・方針の策定)→Do(取組の実施)→Check(点検・評価)→Act(計画の見直し)の富士市環境マネジメントシステムに沿って、計画の進行管理を行います。
 進行管理においては、次の項目について点検・評価を行っていきます。

■温室効果ガス排出量の削減

○温室効果ガス排出量、削減目標の達成状況
○地球温暖化対策の実施状況

・各施設におけるエネルギー使用量の管理状況
・各施設における設備の管理状況
・各職員における設備の運用状況

■環境配慮の推進

○紙・水の使用量
○ごみの排出量

<推進組織の構成>
【管理部門】

(1)富士市環境政策推進委員会(主管する副市長、他の副市長、教育長及び各部長等)
(2)エコ実行会議(環境部長、教育次長、各部調整担当課長等)

【実行部門】

(1)エコ実行統括者(各部長)
(2)エコ実行責任者(各所属長、施設長)
(3)エコ指導員(実行責任者が任命した者)

【事務局】 環境総務課

添付ファイル

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

環境総務課(市庁舎10階南側)

電話:0545-55-2901
メールアドレス:ka-kankyousoumu@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る