ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市新環境クリーンセンター循環啓発棟修理再生施設(環境学習施設)及び余熱利用体験施設(温浴施設)の愛称を募集します

2019年11月30日掲載

令和2年9月末に完成する新しいごみの焼却施設(富士市新環境クリーンセンター)の構成施設である循環啓発棟では、3Rや富士市の環境について学べるとともに、ごみの焼却熱を有効活用した温浴施設や食事を楽しむことができます。 この施設の周知と、市民の皆様に親しみを感じてもらい気軽に来館してもらえるよう、環境学習施設及び温浴施設の愛称を募集します。

作品要件・応募資格・応募方法・応募期限

作品要件

自作かつ未発表のものであること

応募資格

1.市内在住・在勤・在学の人
2.応募用紙1枚につき1点まで

応募方法

電子申請をするか、応募用紙(下記の添付ファイルをダウンロードしてください。)に必要事項を記載の上、富士市環境部新環境クリーンセンター建設課宛に送付又は直接提出してください。

修理再生施設(環境学習施設)

余熱利用体験施設(温浴施設)

応募期限

令和2年1月17日(金曜日)

選考・発表・賞品

選考

1.富士市において審査の上、採用作品各1点を決定します。
2.選考結果は、採用作品の応募者に、担当から連絡します。

発表

広報ふじ等で発表し、令和2年10月に行われる新環境クリーンセンター循環啓発棟のオープニングセレモニーにおいて表彰する予定です。

賞品

最優秀賞(採用作品)(各1点) 記念品
※応募作品が重複した場合は、応募時にお書きいただいた作品に対する思いを参考に最優秀賞を授与します。

著作権等・その他

著作権等

1.採用作品に関する全ての著作権その他一切の権利は富士市に帰属するものとします。
2.採用作品が既に発表されているもの又は類似するものであった場合や、他の著作権を侵害するものであった場合は、発表後でも採用を取り消す場合があります。

その他

1.応募時に記載いただく個人情報は、本件以外の目的には使用しません。
2.応募に係る一切の費用は、応募者の負担とします。
3.応募された時点で、本要領のすべてに同意したものとみなします。
4.応募作品の返却は行いません。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

新環境クリーンセンター建設課(市庁舎10階南側)

電話:0545-55-2913
ファクス:0545-51-0522
メールアドレス:ka-cckensetsu@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る