ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市新環境クリーンセンター循環啓発棟修理再生施設(環境学習施設)及び余熱利用体験施設(温浴施設)の愛称が決定しました

2020年04月03日掲載

令和2年9月末に完成する新しいごみの焼却施設(富士市新環境クリーンセンター)の構成施設である循環啓発棟では、3Rや富士市の環境について学べるとともに、ごみの焼却熱を有効活用した温浴施設や食事を楽しむことができます。 この施設の周知と、市民の皆様に親しみを感じてもらい気軽に来館してもらえるよう、修理再生施設及び余熱利用体験施設の愛称を募集した結果、修理再生施設で287件、余熱利用体験施設で281件の応募がありました。 応募作品の中から選考した結果、愛称が次のとおり決定しました。

修理再生施設の愛称

ふじさんエコトピア

発案者

大畠沙奈さん

愛称への思い及び意図

富士山のふもとが自然いっぱいの理想のまちになるように

余熱利用体験施設の愛称

ふじかぐやの湯

発案者

増田信義さん
矢島弘樹さん

愛称への思い及び意図

富士市にかぐや姫伝説があるため

お問い合わせ

新環境クリーンセンター建設課(市庁舎10階南側)

電話:0545-55-2913
ファクス:0545-51-0522
メールアドレス:ka-cckensetsu@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る