ここからサイトの主なメニューです

ライフステージから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入園・入学
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し・住まい
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • お悔やみ
ここからページの本文です

手作りマスクの作り方

2020年04月06日掲載

使い捨てマスクが手に入らない場合には、手作りマスクを作ってみてください。洗濯して繰り返し使うことができます。
なお、手作りマスクの作り方と型紙は、下記の窓口で配布しています。

配布窓口
・市民安全課(市庁舎3階北側)
・シティプロモーション課(市庁舎8階北側)
・各地区まちづくりセンター
※市庁舎2階総合案内前のラックにも配架します。

作り方

材料

  • 表布・・・30cm×20cm
  • 裏布・・・25cm×20cm
  • マスク用ゴム・・・おとな35cm~、こども25cm~

※布は、ガーゼ、さらしなどをお使いください。
※マスク用ゴムは、やわらかいひもやストッキングなどでも代用できます。

手順

  1. 型紙に合わせて布を切ります。
  2. 表布と裏布を、それぞれ中表に合わせて縫います。
  3. 縫い代を割り、アイロンで押さえます。
  4. 表布と裏布を中表に合わせ上下を縫います。
  5. 縫い代の縫い目から2mm手前のところまで切り込みを入れます。
  6. 表にひっくり返し、アイロンで押さえます。
  7. ゴム通し口を1.5cm+1.5cmの三つ折りにし、アイロンで押さえます。
  8. ゴム通し口の端を縫います。
  9. ゴム通し口にゴムを通し、顔のサイズに合わせて長さを調節します。
  10. 完成。洗って繰り返し使ってください。

型紙

手作り布マスクを寄贈いただきました

富士市にゆかりのある岡山県在住の方から、手作り布マスク20枚を寄贈いただきました。
どれも可愛らしい柄なので、着ければ憂鬱な気持ちも吹き飛びそうです。
頂いたマスクは、富士市社会福祉協議会ボランティアセンターを通じて、マスクを必要としている方々にお渡しします。

(写真) 寄贈いただいたマスク

関連リンク

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

市民安全課市民相談担当(市庁舎3階北側)

電話:0545-55-2750
ファクス:0545-51-0367
メールアドレス:si-shiminanzen@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る