ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市水道事業基本計画

新しい基本計画を策定しました

平成20年11月1日に富士市と富士川町が合併し、新しい富士市が誕生しました。富士市水道事業は、富士上水道と富士川上水道の2つの事業体で運営していますが、安全で安定的な給水を行うためには、経営基盤の強化や水資源の効率的な運用、災害時に備えた維持管理体制の強化が課題となることから、事業の統合を目指しています。
富士市水道事業では、今回策定した富士市水道事業基本計画を基に、安心・安全な水道水の提供に努めてまいります。

富士市水道事業基本計画策定業務委託

富士市水道事業基本計画は、将来、水道事業が進むべき方向を明らかにするものであり、事業の根幹を成すものです。業者の選定は、価格だけの競争ではなく、技術的能力や同種業務の請負実績、本市の水道事業の現状に見合った技術提案などを総合的に評価し、技術と価格の両面から見て最も優れた者を落札者とする指名型プロポーザル方式で選定しました。

契約番号 総委21-18
業務名 富士市水道事業基本計画策定業務委託
履行期限 平成23年3月18日まで
予定価格 24,150,000円(消費税を含む。)
受託者 日本上下水道設計株式会社 静岡事務所
契約金額 16,275,000円(消費税を含む。)

業務内容、関連書類

水道事業基本計画

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

上下水道経営課企画総務担当(富士市本市場441-1 県富士総合庁舎6階)

電話:0545-67-2814
ファクス:0545-67-2890
メールアドレス:jouge-keiei@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る