ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)を利用した転入届(市外からのお引越し)

 富士市外から富士市に引越しされてきた方のうち、住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの場合について、前住所地の窓口又は郵便による転出届を行ったときの転入届と、カードの継続利用について説明します。


届出ができる条件 A—転入する世帯の中で有効な住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)を持っている人がいること
B—前住所地の市区町村で住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)を利用した転出届を行っていること
届出期間 新しい住所に住み始めた日から14日以内、かつ転出予定日から30日以内
届出できる人 ・本人
・転入後に同じ世帯に登録される人(ただしカードを持参し暗証番号の入力ができること)
・代理人(委任状とカードが必要です。ただし住民基本台帳カードの継続利用手続きはできません。)

持ちもの

  • 前住所地で利用されていた有効な住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)
  • 本人確認できるもの
  • 委任状(代理人が届出する場合)
  • 外国人の方は、在留カード、特別永住者証明書、パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方以外で異動される方全員のもの)

住民基本台帳カードの継続利用について

次の場合には、住民基本台帳カードを新住所地でも継続してご利用いただけます。

  1. 新しい住所に住み始めてから14日を経過していない場合
  2. 富士市に届け出た転出予定日から30日を経過していない場合
  3. 新住所地の市区町村窓口で転入届をした日から90日を経過していない場合

手続きが出来るのは、原則として本人または同一世帯の方です。

現在の窓口混雑状況(混雑ランプ)

窓口の混雑状況を「空き」「やや混み」「混み」で表しています。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

市民課戸籍住民担当(市庁舎2階)

電話:0545-55-2749
ファクス:0545-53-3064
メールアドレス:shimin@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る