ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(支援給付金)

2022年03月02日掲載

新たに対象児童の養育者となっているにもかかわらず、既に支給が進んでいる子育て世帯への臨時特別給付金を受け取っていない方に対し、子育てを支援する目的で実施するものです。

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(支援給付金)とは

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金の基準日以降の離婚等により、令和4年2月28日(月曜日)時点で対象児童を養育しているものの、令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金を受け取っていない方を支援する取り組みの一つとして、臨時・特別の一時金を支給するものです。

支給対象者について

本給付金は、次の3つの条件をすべて満たす方が対象になります。

  • 令和4年2月28日(月曜日)時点で以下の区分1、区分2のいずれかの条件に該当する児童を養育していること
  • 令和3年度所得が児童手当法に基づく所得制限限度額未満であること
  • 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金の受給対象者ではないこと

※児童手当の所得制限につきましては、児童手当制度のページの「所得制限額」の項目をご覧ください。

対象児童について

区分1 令和4年3月分の児童手当支給対象となる児童(中学3年生までの児童)
区分2 令和3年9月30日時点で高校生相当年齢(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童

給付額

対象児童1人につき10万円を支給します。

申請方法について

上記表の区分1の児童を養育している方

給付金を受け取るためには申請が必要です。
対象となる方には、令和4年3月上旬に支給申請書を送付予定です。3月下旬になっても申請書が届かない場合、お手数ですがこども家庭課までお問い合わせください。

上記表の区分2の児童を養育している方

給付金を受け取るためには申請が必要です。
申請の際は、申請書に必要事項を記載のうえ、必要書類を添付してご提出ください。

  • 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)申請書
  • 令和4年2月28日までに離婚している方は、離婚したことがわかる書類(離婚届受理証明書、戸籍謄本等)
  • 令和4年2月28日時点で離婚協議中の場合は、協議中であることがわかる書類(公的機関から発行された書類又は弁護士等、第三者により作成された書類)
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)
  • 本人名義の受取口座を確認できる書類(通帳、キャッシュカード等)

※申請される方のご事情により、追加で用意していただく書類がある場合がございます。
詳しくはこども家庭課までお問い合わせください。

申請書の提出方法

こども家庭課の窓口へ直接持参または郵送

申請期間

令和4年3月1日(火曜日)から令和4年4月28日(木曜日)
※郵送の場合は、当日の消印まで有効

その他

  • 本給付金を申請し、支給が決定された対象者につきましては、後日支給決定通知を送付いたしますのでご確認ください。
  • 本給付金は、令和4年4月28日(木曜日)まで受け付けています。期日を過ぎますと、受付できませんのでご注意ください。
  • 本給付金を支給後、給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合には、本給付金を返還していただく必要がありますのでご了承ください。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

こども家庭課子育て給付担当(市庁舎4階南側)

電話:0545-55-2738
ファクス:0545-51-0247
メールアドレス:fu-kokatei@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る