ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

平成28年度食育推進校事業〈富士第二小学校〉

稲作体験を行いました

 5年生が、地区の農家さんの協力により稲作を体験しました。
 5月に、児童は列になって順番に田んぼに入り、地域の方々の指導の下、歓声を上げながら田植えに励みました。
 9月には、鎌を使って稲を刈り取りました。収穫した稲は三校合同イベント等の食育事業での試食や調理実習で使用したほか、藁を使った正月のお飾り作りも行いました。

【実施日】田植え:5月12日(木曜日)、稲刈り:9月9日(金曜日)
【協力】笹山富雄さん他 地域のみなさん

(写真) 田植えの様子

(写真) 稲刈りの様子

(写真) 藁を干す様子

「スイーツがんも」の出前授業を行いました

 6月24日(金曜日)、3年生が社会科授業の一環として、富士市の特産品である「スイーツがんも」(味がんも)について学びました。学区内で大豆製品の製造加工をしている丸喜食品株式会社の佐野美香子社長を講師に招き、大豆から豆腐やがんもを製造する方法や、スイーツがんもの特徴などのほか、工場における安全への取組などについても解説していただき、がんもの試食を行いました。

【講師】丸喜食品株式会社 社長 佐野美香子さん 

 その後、富士第二小学校、富士南小学校、富士南中学校の三校で、「ふるさと給食の日」に合わせ、給食に「スイーツがんも」が提供されました。

(写真) 食品を扱う際の注意点を説明する様子

(写真) 水でふやかす前後の大豆を確認

(写真) スイーツがんも試食の様子

「スイーツがんも」とは

(写真)スイーツがんも

 「スイーツがんも」は、富士地域で100年以上前から作られてきた甘口のがんもどきで、豆腐に野菜、ゴマ等を加えて混ぜ、砂糖で甘く味付けして揚げたものです。静岡県豆腐油揚商工組合富士市部によって、「富士スイーツがんも」の名前で富士ブランドに認定されています。豆腐店により、「甘口がんも」、「味がんも」等の商品名で、スーパー等で販売されています。

PTA主催「三校合同イベント みのりの秋!食育文化祭」を行いました

 11月6日(日曜日)、富士南中学校区の小中学校三校のPTAが主催する「三校合同イベント」において、平成28年度食育推進校・食育推進地区事業の展示や体験活動、試食を行いました。児童、生徒、保護者、地域の方々に食育について楽しく学んでいただきました。

【講師】以下順不同
アベイル洋菓子店 四條武司さん
日本茶インストラクター 柿島由和さん
日本茶インストラクター 勝又千春さん
マックスバリュ東海株式会社 滝野泉さん
うめロク商店 鈴木剛さん

(写真) 魚のおろし方見学の様子

(写真) お米の試食の様子

(写真) かつを節削り体験の様子

(写真) お茶のいれ方教室の様子

エコ・クッキングを行いました

6年生を対象として、エコクッキング・ナビゲーターを講師に招き、エコ・クッキングを行いました。

 エコ・クッキングとは...
『環境のことを考えて「買い物」をしたり、「料理」や「かたづけ」をすること』
 エネルギーを大切に使ったり、ゴミを減らしたりすることが環境をよくすることにつながります。
※エコ・クッキングは東京ガス(株)の登録商標です。

【実施日】11月上旬
【講師】静岡ガス株式会社 エコ・クッキングナビゲーター
【内容】エコ・クッキングに関する講話、調理実習(エコのみやき)

(写真) 調理を行う様子

(写真) 完成した「エコのみやき」

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

保健医療課食育推進室(市庁舎4階北側)

電話:0545-55-2884 
ファクス:0545-53-5586
メールアドレス:ho-iryou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る