ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

平成27年度食育モデル校事業〈鷹岡中学校〉

「鷹中PTA親子お弁当作り講座」を行いました

 8月8日(土曜日)、成長期に必要な栄養や地産地消等を考慮した健全な食生活について学ぶため、地元食材を活用したお弁当を親子で作る講座を行いました。

(写真) 親子でお弁当を作りました

(写真) 完成したお弁当

「鷹中ひらら」作りを行いました

 中学校と富士市商工会女性部、保健医療課が連携し、家庭科の授業の一環として、2年生が「富士山ひらら」を用いたオリジナルメニューの「鷹中ひらら」を考案しました。
「富士山ひらら」とは、地元産の米100%の米粉で作られた、紙のまち富士市をイメージさせる短冊のような形の食材。鷹岡地域で開発と商品化を進め、富士市商工会女性部が中心となって、普及拡大を図っています。

 11月末~12月初旬にかけて、2年生6クラス(各8班)が、商工会所西部の方から「富士山ひらら」の説明を受け、調理実習を行いました。その後、班ごとにひらら麺を使ったオリジナルのメニューを考案して、優秀作品を「鷹中ひらら」に認定しました。

【選ばれた「鷹中ひらら」】
 1 「鷹中ひらら」あんかけ焼きそば風 
 2 「鷹中ひらら」かき揚げ
 3 「鷹中ひらら」ラザニア風
 4 「鷹中ひらら」ティラミス
 5 「鷹中ひらら」焼きうどん風

(写真) 富士山ひららの調理実習の様子

(写真) 調理した「富士山ひらら」を試食する様子

(写真) 選ばれた「鷹中ひらら」あんかけ焼きそば風

「鷹中ひらら」が給食に提供されました

 3月1日(月曜日)、「鷹中ひらら」あんかけ焼きそば風が給食メニューとして提供されました。
 その他の「鷹中ひらら」も、調理実習や給食メニュー等で活用していきます。

(写真) 給食で提供された「鷹中ひらら」

(写真) 「鷹中ひらら」給食を味わう様子

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

保健医療課食育推進室(市庁舎4階北側)

電話:0545-55-2884 
ファクス:0545-53-5586
メールアドレス:ho-iryou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る