ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

インフルエンザの流行状況について【富士保健所管内で流行シーズン入りしています】

2019年12月16日掲載


 令和元年第49週(12月2日~12月8日)の感染症発生動向調査で、全国のインフルエンザの定点当たり報告数が9.52と、前週よりも4.00増加しており、インフルエンザ流行の注意報レベルである10にせまる報告数となっています。
 また、富士保健所管内の定点当たりの報告数は1.67、静岡県全体の報告数は4.68と、前週に引き続き流行開始目安としている1.00を超えています。「うつらない」「うつさない」という心がけを持ち、こまめな手洗い、咳エチケットをしっかりと行い、感染予防と拡大防止に努めましょう。

※定点当たりの報告数とは、定点医療機関の1医療機関あたりの1週間の患者数です。
※流行開始の目安とされている報告数は1、注意報レベルは10、警報レベルは30、警報レベル終息の基準値は10です。
※富士保健所管内とは、富士市と富士宮市を合わせた地域をいいます。

定点当たりの報告数推移

富士保健所管内 静岡県全体 全国
第44週(10月28日~ 11月3日) 0.47 1.15 0.95
第45週(11月4日~11月10日) 2.20 1.11 1.03
第46週(11月11日~11月17日) 1.80 1.14 1.84
第47週(11月18日~11月24日) 1.87 1.63 3.11
第48週(11月25日~12月1日) 1.07 2.83 5.52
第49週(12月2日~12月8日) 1.67 4.68 9.52

お問い合わせ

保健医療課(市庁舎4階北側)

電話:0545-55-2739 
ファクス:0545-53-5586
メールアドレス:ho-iryou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る