富士市
防災・安全安心 | くらし・手続 | 健康・福祉・子育て | まちづくり | 教育・文化・スポーツ | 産業・事業者 | 市政情報
2022年度後期まちづくりセンター講座 分野:工芸
工芸講座一覧
YA19 切り絵アート講座
【会場】青葉台まちづくりセンター
【受講料等】全3,500円(受講料1,000円+教材費等2,500円)
【学習日】11月8日、12月13日、1月10日、2月14日、3月14日(すべて火曜日)
【回数】全5回
【時間】13時30分から15時30分
【定員】10人
【講師】諏訪 由紀子
【内容】カッターと紙だけでアート作品を仕上げていきます。5センチ程度の小さな作品からスタートし、オリジナル作品にもチャレンジします。
教材費は切り絵用カッター、色紙代が含まれます。
【持ち物】筆記用具
YA20 陶芸手びねり講座
【会場】吉永まちづくりセンター
【受講料等】全8,500円(受講料1,000円+教材費等7,500円)
【学習日】1月17日、1月31日、2月7日、2月21日、3月27日(火曜日 第5回目のみ月曜日)
【回数】全5回
【時間】10時から12時
【定員】10人
【講師】春木 昭子
【内容】手回しろくろを使い、手びねりにチャレンジします。初心者向けです。自分で作った陶芸作品を持ち帰る事ができる、大満足の講座です。
教材費には、粘土、素焼き、釉薬、本焼きなどの費用が含まれます。
【持ち物】エプロン、タオル
YA21 張子だるま作りと元吉原の歴史
【会場】元吉原まちづくりセンター
【受講料等】全1,100円(受講料600円+教材費等500円)
【学習日】1月14日、1月21日、1月28日(すべて土曜日)
【回数】全3回
【時間】9時30分から11時30分
【定員】25人
【講師】随時
【内容】元吉原地区にある妙法寺の毘沙門天大祭(毘沙門さん)は、日本でも有名なだるま市です。オリジナルの張子だるまを作りながら、元吉原地区の歴史を学びましょう。最終回は毘沙門天祭り視察。JR吉原駅集合・解散。
【持ち物】筆記用具
YA22 樹脂粘土で朝食ミニオブジェづくり(和食&洋食2種類)
【会場】浮島まちづくりセンター
【受講料等】全4,600円(受講料1,600円+教材費等3,000円)
【学習日】11月1日、11月15日、12月6日、12月20日、1月17日、2月7日、2月21日、3月7日(すべて火曜日)
【回数】全8回
【時間】10時から11時30分
【定員】15人
【講師】竹田 裕子
【内容】樹脂粘土で手のひらサイズの料理を作っていきます。和食と洋食のワンプレートメニューをそれぞれ2セット作り、飾っても楽しいオブジェに仕上げます。材料費は粘土やピンセット、乾燥用ボックスなどの費用です。
【持ち物】汚れてもいい服装又はエプロン
YA23 流木でつくるマクラメタペストリー
【会場】田子浦まちづくりセンター
【受講料等】全900円(受講料600円+教材費等300円)
【学習日】11月24日、12月8日、1月19日(すべて木曜日)
【回数】全3回
【時間】9時30分から11時30分
【定員】15人
【講師】小澤 緑
【内容】田子の浦みなと公園の海辺で流木を拾うところから始めます。紐を結んで作る、いま人気のマクラメ編みで壁掛けタペストリーを作りましょう。
【持ち物】流木を入れる袋、海岸を歩ける服装、防寒着、雨具
YA24 初めての押花
【会場】教育プラザ
【受講料等】全7,900円(受講料1,400円+教材費等6,500円)
【学習日】11月8日、11月22日、12月13日、1月10日、1月24日、2月14日、2月28日(すべて火曜日)
【回数】全7回
【時間】13時30分から15時30分
【定員】12人
【講師】仁藤 道子
【内容】花を通して楽しい仲間づくり。押花の色をそのままに、どなたでも素敵な作品が作れます。花との出会いを楽しみましょう。
【持ち物】筆記用具、ティッシュペーパー、新聞紙、はさみ
YJ04 おもしろ掛軸入門講座
【会場】吉永北まちづくりセンター
【受講料等】全500円(受講料100円+教材費等400円)
【学習日】11月8日、11月22日、12月13日、1月17日、1月31日(すべて火曜日)
【回数】全5回
【時間】9時30分から11時30分
【定員】10人
【講師】松本 桂治
【内容】お気に入りの手ぬぐい等を壁掛けにしたり、自作の書を掛軸にする技術を学びましょう。
【持ち物】製作用材料等
YJ05 ひょうたんに特殊加工
【会場】天間まちづくりセンター
【受講料等】全0円(受講料0円+教材費等0円)
【学習日】11月5日、12月3日、2月25日(すべて土曜日)
【回数】全3回
【時間】9時から12時
【定員】5人
【講師】富士天間ひょうたん会
【内容】ひょうたんにいろいろな技法を使って作品を作ります。ひょうたんが無くても会より差し上げますので安心ですよ。
【持ち物】エプロン、タオルまたはぞうきん
申込み
電子申請による申込み
電子申請グループYA(一般講座)の申請フォームへ
電子申請グループYJ(オープン自主グループ講座)の申請フォームへ
窓口での申込み
すべてのまちづくりセンター等の窓口で申し込むことができます。
各地区まちづくりセンター窓口、又は社会教育課に用意してある受講申込書に必要事項をご記入ください。
■お問い合わせ
社会教育課(八代町1-1 富士市教育プラザ内)
電話:0545-30-6820
ファクス:0545-30-6821
メールアドレス:mckouza@ex.city.fuji.shizuoka.jp

市役所にお越しの方へ
市役所へのアクセス
開庁時間
トップへ ページの先頭へ
富士市ウェブサイト「くらしと市政」について | 個人情報の取り扱い | アクセシビリティ | 著作権・リンク・免責事項 | ご意見・お問い合わせ |
富士市
〒417-8601 静岡県富士市永田町1丁目100番地
電話 0545-51-0123(代表)
ファクス 0545-51-1456
メールアドレス kouhou@div.city.fuji.shizuoka.jp
Copyright(c)2014 City of Fuji All rights reserved.