ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報


オミクロンBA.5 による現在の感染状況から、「感染再拡大警報」が発令されました。

静岡県の感染状況は「国評価レベル2(警戒を強化すべきレベル)」であり、一部の病院では通常診療に支障が生じていることから、「医療ひっ迫注意報」も発令しています。

現在、インフルエンザの患者も増加しており、今冬は、新型コロナとインフルエンザの同時流行が懸念されます。感染及び重症化予防のため、ワクチン接種が可能な方は、新型コロナとインフルエンザのワクチンの接種をお願いします。特に小児や高齢者、基礎疾患のある方は、積極的に接種の検討をお願いします。
また、体調不良時に備えて市販の解熱鎮痛剤、風邪薬、コロナ検査キットを家庭に常備することをお願いします。あわせて、自宅療養に備え食料品の備蓄もお願いします。

新型コロナウイルス感染症の検査

富士市の感染確認事例等

市長メッセージ

よくある質問とその回答

相談・お問い合わせ窓口

イベント・公共施設・市役所窓口などの対応

税・料金関連の支払い猶予など

事業者支援

個人向け生活支援

応援メッセージなど

寄附の受付について

感染予防のために家庭でできること

その他のお知らせ

新型コロナウイルス感染症に伴う主な個人向け生活支援などの情報を取りまとめたチラシ(令和4年7月5日時点の情報です )。

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、市民の皆様から、地区団体、町内会(区)が開催する総会・会議、行事に関して、開催判断のお問い合わせを多くいただいております。 
地区団体、町内会(区)におかれましては、会議や行事等の開催について、「新しい生活様式」に配慮して、開催方法をご検討くださいますようお願いいたします。

妊婦の方に向け、留意点等をまとめたリーフレットや国の新型コロナウイルス感染症対策の概要などについて、厚生労働省から情報提供がありました。
また、妊婦の方に向けたマスクの配布は終了しました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、不要不急の外出を控える中、閉鎖的な空間で、経済不安や感染症への不安によるストレスが倍増することで、ドメスティック・バイオレンス(DV)や児童虐待の増加が懸念されています。
1人で抱え込まずに相談しましょう!

障害や病気など、やむを得ない事情でマスクをつけられないことを意思表示するためのカードを、市役所、フィランセで配布しています。

熱中症のリスクや表情が見えにくくなることによる小児の発達への懸念から、マスクが不要な場合を明確にお知らせします。

日本小児科医会から、「2歳未満の子どもにマスクは不要であり、むしろ危険だ」ということが示されました。

市内のお持ち帰り(テイクアウト)ができる飲食店の情報を発信することで、新型コロナウイルスの感染拡大による外出の自粛により影響を受けている飲食店等を応援する取組を紹介します。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

ページの先頭へ戻る