ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

小長井義正市長から市民の皆様へ(5月1日)

2020年05月01日掲載

市長メッセージを撮影しましたので公開します。ぜひご覧ください。


市長メッセージ(原文)

 富士市民の皆様、市長の小長井義正です。
 初めに、新型コロナウイルス感染症に対し、最前線で立ち向かっている医師、看護師、検査技師をはじめとする 全ての医療従事者の皆様に、改めて感謝申し上げます。

 さて、国の新型コロナウイルス感染症緊急経済対策を受けて実施する、一人一律10万円の給付に、本市独自の方法を加えて「富士市特別定額給付金事業」を開始いたします。
 一般の方には、マイナンバーカードの利用によるオンライン申請を5月1日から、郵送申請は5月下旬からを予定しておりますが、特に、本市におきましては、収入の減少などにより早期の給付を希望される方を対象に、「早期特別申請」という独自の方法を導入、5月中旬から順次給付してまいります。
 詳細につきましては、市ウェブサイトをご覧いただくか、5月7日から開設する特別定額給付金コールセンター(電話番号0545-55-2953)にお問い合わせください。

 あわせて、ひとり親家庭等の生活の安定を図るため、児童扶養手当の受給者に対し、富士市独自で緊急支援給付金を支給いたします。
 これは、児童扶養手当を受給している1世帯につき2万円、児童1人につき1万円を支給するものであり、支給日は5月15日を予定しております。

 今後も、市民生活への不安を解消するため、市として様々な施策を実施してまいりますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 大型連休中の今、ここが感染を封じ込める正念場です。
 「STAY HOME」、我慢の時です。「止まない雨はない」という言葉を信じ、富士市一丸となって、この難局を乗り越えていきましょう。

お問い合わせ

保健医療課(市庁舎4階北側)

電話:0545-55-2739 
ファクス:0545-53-5586
メールアドレス:ho-iryou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る