計画・構想へ

市政情報

都市活力再生戦略


 後期基本計画では、国の地方創生に関する取組を受け、「富士市まち・ひと・しごと創生総合戦略」と整合を図り、「富士市都市活力再生ビジョン」の理念を継承する3つの重点プロジェクトによる都市活力再生戦略を立ち上げました。

理想とする未来の姿

 まちが元気で、産業・経済が成長し、暮らしも充実する 好循環が構築された富士市に!!

最上位目標

 元気よく活動し、都市の原動力となる「若い世代の人口の確保」

都市活力再生戦略

 都市の魅力向上、若い世代の希望の実現、産業の活性化に資する施策を重点的に展開し、人口減少・超高齢社会においても、市民一人ひとりが心豊かにいきいきと暮らし、明るい未来に向かってチャレンジするまちづくりを進めていきます。

都市活力再生戦略の概要図

重点プロジェクト1 「安全で快適なまちづくりプロジェクト」

 地震・津波・台風などの大規模自然災害から市民と事業者の皆様を守り、安全・安心に生活・操業できる環境整備を進めます。
 また、利便性の高い快適な市民生活を将来にわたり持続するため、日々の暮らしを支える都市機能の整備を進めます。

重点プロジェクト2 「次代を担うひとづくりプロジェクト」

 未来を支える子ども達を安心して生み育てることの出来る環境づくりを推進するため、子育て世代に対する支援を総合的に展開します。
 また、地域や職場でいきいきと活躍する人材を育むため、社会への進出を志す人たちへの支援の充実を図ります。

重点プロジェクト3 「活力みなぎるしごとづくりプロジェクト」

 世界遺産富士山のもとに多くの人が集い、交流する「にぎわいのまち」を創出するため、まちの魅力の発掘に努めるとともに、本市の魅力を市内外に発信するシティプロモーションを強化します。
 また、「産業都市 富士市」の復活に向け、活力ある産業を創出するとともに、既存産業への支援を進めます。