ここからサイトの主なメニューです

ライフステージから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入園・入学
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し・住まい
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • お悔やみ
ここからページの本文です

第1回「親子de富士の魅力発掘キャラバン!」を実施しました

2017年12月18日掲載


平成29年12月6日(水曜日)、第1回「親子de富士の魅力発掘キャラバン!」を実施しました。
この事業は、富士市ブランドメッセージ大作戦に沿って、子育て世代の市民にまちを好きになってもらうため、まちの魅力を体感し、市民活動やまちづくりの仕事をしている市民同士のネットワークを構築することを目的に開催。

市内各所をバスで巡るほか、各団体紹介、参加者による魅力紹介が行われ、子育て世代の繋がりが広がる1日になりました。

開催日時

平成29年12月6日(水曜日) 9時15分~14時30分

参加者

■ふじ応援部(親子6組)
■市内の子育て支援団体、市民活動団体等の代表者(※一部親子参加)
 ふじ子育て応援団「ママかぐや」、すま~と交換会、静岡親バカ部、富士市親子サークルローズマリー、1day shopこまごまや、富士山ほのぼのマルシェ、富士市民活動センター、(一社)まちの遊民社、(一社)富士山観光交流ビューロー  

■ツアーファシリテーター
 子育て・地域支援団体『Happy はぐ Heart』

!出発前の集合写真(市役所屋上ミエルラにて)

行程

◇9時15分 富士市役所集合
参加者オリエンテーション(魅力紹介:お茶、水)

◇9時55分 ふじさんてらすミエルラ 記念撮影
(紹介魅力:富士山)

◇10時5分 富士市役所出発

◇10時10分 三日市浅間神社 到着・下車
(魅力紹介:かぐや姫)

◇10時25分 ミシン工房「SUBAKOUBOU(スバコウボウ)」到着
親子工作ワークショップ(魅力紹介:ハンドメイド)

◇11時5分 「SUBAKOUBOU」出発
(紹介魅力:児童館、富士本町商店街、富士川)

◇11時30分 「フジノヤマカフェ」到着
ランチ交流会、団体紹介

◇13時 「フジノヤマカフェ」出発
ふじ応援部による魅力PRタイム(PR魅力:しらす、紙、富士山女子駅伝、工場夜景)

◇13時30分 ふじのくに田子の浦みなと公園 到着
(魅力紹介:田子の浦港、富士山登山ルート3776、ディアナ号)

◇13時55分 ふじのくに田子の浦みなと公園 出発
ふじ応援部による魅力PRタイム(PR魅力:新富士駅、バラ)

(魅力紹介:中央図書館、吉原商店街、市民活動センター)

◇14時25分 市役所到着、解散

当日の様子

! オリエンテーション

! 三日市浅間神社

! SUBAKOUBOUの工房内

! SUBAKOUBOU落合さんによる実演

! 参加者も挑戦

! 併設のヨガスタジオでヨガ体験

! 魅力紹介の資料作り

! 移動のバス内で魅力紹介の発表

! 盛り上がる車内

! 行程ごとに富士の魅力が紹介されました

! ランチ会場「フジノヤマカフェ」

! 本キャラバン特別仕様「富士の恵みのプレート」

! 「フジノヤマカフェ」さんによるご挨拶

! この日使われた地産池消のお野菜。

! ふじのくに田子の浦みなと公園

参加団体紹介

子育て・地域支援団体「Happy はぐ Heart」(ツアーファシリテーター)

孤立しない「みんなでシェアする子育て・地域福祉」を目指し、2013年3月に設立。遊び、食育、生活の中より親子で楽しく学び成長し、ほっとできる場の提供や情報発信を目的に、親子のニーズに合わせて、講座やワークショップ、遊びのイベントを企画開催。
「完璧な人はいない」というメッセージのもと、子どもを持つ親を対象に開発されたプログラム、Nobody´s Perfect親支援プログラム(NP)を取り入れ、自分自身も大切にしながら家族のワークライフバランスとの調和をはかり、親子を取り巻く人と人とのつながりを広げていく市民団体です。

ふじ応援部

富士市の魅力を発信し、まちを盛り上げることを目的とし、2017年10月25日に富士市から任命を受けた市民チームで、現在は市役所と一緒に富士市公式Facebook「いただきへの、はじまり 富士市」の運営を行っています。
初代メンバーは、鷹岡まちづくりセンター講座「ママ部!!」を修了した20代~40代の女性7人です。今後は、毎年、ふじ応援部養成講座を開催し、継続的にメンバーの養成を行う予定です。

ふじ子育て応援団ママかぐや

「ママかぐや」とは、「ポジティブな心で繋がる輝きの連鎖」を事業目的に掲げ、孤立しない子育てを目指し、ママを目指す女性や、妊娠中、現役子育て中である母親が、地域から孤立せず、助け合いながら子育てしていく事をサポートしていくコミュニティです。
リアルタイムで繋がるコミュニティLINEを活用して、誰も教えてくれない子育てに必要な知識を情報交換したり、子育てイベントを企画し一緒に盛り上げたり、これからママを目指す女性にも優しい街づくりを目指して活動していきます。

すま~と交換会

地域交流の場として参加者相互の親睦を深めることを目的とし、不用になった子供用品や家庭雑貨等を持ち寄り交換したり、環境活動としてごみの削減と分別する協力などを行っています。様々な活動を通して、あたたかい交流のうまれるコミュニティを目指しています。

静岡親バカ部

ママ達同士が悩みを相談したり、楽しくお喋りをして、子供たちと今以上に触れ合いながら子育ての苦労を笑い話にできる場があったら。そういう想いから立ち上げたのが、親子の親子による親子の為の「静岡親バカ部」です。
様々な企画イベントを通して、子供達同士が一緒に遊ぶ事ができ、また子供と一緒に親子で楽しめる場を提供するのが目的です。

富士市親子サークル ローズマリー

2016年5月、須津・浮島地区の親子の交流を目的にサークルを立ち上げ、現在は、0歳から就学前の6歳児までが参加しています。結婚や仕事などで、たまたまご近所になった「地縁」というご縁を、親子のリアルな繋がりにして、親子リトミック、年齢別親子英会話レッスン、高齢者施設訪問、親子コンサート、ランチ交流会などの活動を行い、10年以上先も付き合えるママ友を目指しています。

1day shop こまごまや

10周年を迎えた「1day shop こまごまや」の始まりは、商店街の空店舗での開催でした。当時はハンドメイドのイベントが富士市ではまだ珍しく、先駆け的存在でした。年々、参加作家さんも増え、現在30名以上。富士市のハンドメイドイベントの老舗として、毎回多くのお客様にご来店いただいております。

富士山ほのぼのマルシェ

富士山のふもとで、ハンドメイドと子育てを応援します。家事と育児の手を休めて、ほのぼのできるひとときを。
2017年4月初開催、10月に2回目開催。試行錯誤しながら活動中。

富士市民活動センター「コミュティf」

富士市で活動する様々な市民活動を行う人・団体や、市民活動に興味がある人が利用できる施設です。具体的なサービスとしては、各種相談業務、多目的スペースの提供、印刷機、ロッカー、メールボックス等の利用提供等を行っています。 

一般社団法人 まちの遊民社

まちの遊民社は、市民の皆さまの社会参画の機会を豊かに大きく広げていくことにより、人が人として豊かにくらすことのできる地域社会を育んでいきたいという願いのもと設立しました。具体的な事業としては、セカンドライフ相談室、富士の麓deおとなまつり、若者のためのキャリアデザイン支援室「fきゃる」等を運営しています。

一般社団法人 富士山観光交流ビューロー

富士市及び富士山を取り巻くその周辺地域の保有する観光資源、地域資源を活用し、他地域より観光客や、コンベンションを誘致することにより、地域の活性化ならびに観光振興をはかることを目的に、平成20年4月に「富士山観光交流ビューロー」を設立しました。具体的な事業としては、富士市及び富士山周辺の情報発信、新規観光事業の立ち上げ支援、スポーツ大会の誘致、来訪者の満足度を高めるためのイベント等を行っています。

お問い合わせ

シティプロモーション課(市庁舎8階北側)

電話:0545-55-2958
ファクス:0545-51-1456
メールアドレス:so-citypro@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る