ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市ブランドプロジェクト 「富士山と、」運動 展開中!

2015年08月05日掲載


!「富士山と、」運動キービジュアル

富士市民にとって、

富士山はあたり前の存在。

でも、いつも心の中でどこかに意識している。

どんなことをやっても、やっぱり富士山とつながっている。

富士山と結びつくと、もっと素敵なものになるでしょう。

富士市の魅力を富士山と組み合わせ、

市民みんながチカラを合わせて、外へ広めていく・・・。

2014年11月1日

オール富士市による、富士市ブランドプロジェクト

「富士山と、」運動

始まる。

「富士山と、」運動とは

 私たち富士市民にとって欠かせない存在である “富士山”と、一緒に富士市の持つ様々な魅力を再発見し、磨き上げる。そして、発信し、育てていこうという運動です。
 「富士山と、」というスローガンに続く言葉は、あえて入れていません。
 「富士山と、」に続くスペースに、市民の皆さんや富士市の“ファン”の皆さんが思い描く富士市の魅力や資産を、自由に表現してみてください。
 その思いは、限りなく広がるのではないでしょうか・・・。
 ぜひ皆さん、この新しいプロジェクトにご参加いただき、一緒に富士市を盛り上げましょう。
 そして、この運動を通じて、全国に“わがまち 富士市”を発信していきましょう。

この旗印のもとに・・・「富士山と、」運動ロゴマーク

!「富士山と、」運動ロゴマーク

 富士市のシンボル、そして日本のシンボルである富士山を、富士市ならではの視点で表現しました。
 ひとつひとつのパーツは田子の浦の波をモチーフとし、あわせることで富士山を形成しています。これは、“海”と“富士山”をあわせ持つのは全国でも富士市だけというオリジナリティでもあります。
 色は、日本一高い“富士山”と日本一深い“駿河湾”、そしてこれらをつなぐ限りなく広がる“空”をイメージした青色です。
 また、急速な勢いでグローバル化が進む中、富士山が世界文化遺産として登録された今、「FUJI CiTy」という英語表記を加えることで、国内にとどまらず世界に向けて富士市を発信していくという思いを込めました。

これまでの取組

「富士山と、」運動の展開内容については、「富士市ブランドプロジェクト「富士山と、」運動 これまでの取組」のページをご覧ください。

「富士山と、」運動キービジュアルで楽しもう

「富士山と、」運動キービジュアルは、下記からダウンロードできます。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

シティプロモーション課(市庁舎8階北側)

電話:0545-55-2958
ファクス:0545-51-1456
メールアドレス:so-citypro@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る