ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

所得・所得課税・納税証明書の時間外交付予約について

時間外交付予約申請のイメージ

(イラスト)時間外交付予約申請のイメージ図平日の昼間市役所に行けない時、平日の午後3時までにパソコンからインターネットを使って予約すると、その日の午後5時15分から市役所の時間外窓口(警備室)で交付物が受け取れます。午後10時まで受取可能です。

時間外交付予約の事前準備

【申請者情報登録】
 事前に申請者情報登録を行い、ご自身の申請者IDとパスワードを取得していただくと、ご利用できるようになります。
しずおか電子申請サービス申請者情報登録より登録してください。


【申請者情報登録時の注意】
 申請者情報登録時の氏名等の入力では、一部パソコン上で表示できない文字がありますが、入力可能な範囲で入力してください。
 現住所は、マンション名や部屋番号まで入力してください。
 時間外交付予約については、携帯電話のメールアドレスでは使用できません。申請者情報登録時にはそれ以外のメールアドレスを登録してください。

関連リンク

申請のしかた

1.申請は下記関連リンク「インターネット予約(電子申請)をする」からご利用いただけます。
 ※開庁日の午後3時までに申請をしてください。午後3時以降に受け付けたものについては、 翌開庁日の受付となります。

2.収納課で申請内容を確認でき次第、「審査結果通知及び受渡し準備完了通知」(以後、「受渡し準備完了通知」)を発行します。
 必ず「受渡し準備完了通知」を確認してから証明を受け取りにお越しください。
 ※申請内容に不備があった場合、確認がとれるまで完了通知を送れない場合があります。
→(例)平日の午後3時までに申請いただいても、午後4時までに記載内容の確認がとれなかった場合は翌日以降の扱いとなり、申請当日の受渡しはできません。

※次のような場合には、申請いただいても証明を発行できません。ご注意ください。

a.所得・所得課税証明書が発行できないケース
  ◇収入・所得の申告をしていない、または申告が不十分である場合
  ◇申請年度の1月1日に富士市に居住していない場合
    
→(例)平成28年度(平成27年1月1日~12月31日の内容)の証明を申請いただいても、平成27年1月1日から12月31日までの1年間を通じての申告がされていない、または平成28年1月1日に富士市に居住されていなかった場合は証明書が発行できません。
  
b.納税証明書が発行できないケース
  ◇税金が課税されていない場合

関連リンク

受取について

【受取時に必要なもの】
1.本人確認のできる証明書(官公署が発行した顔写真付きの身分証明書)
運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード(顔写真付き)など
※ 健康保険証は顔写真がないためお使いいただけません。ご注意ください。

2.「受渡し準備完了通知」又は完了通知に記載された到達番号の控え
※ 市で送付した「受渡し準備完了通知」を印刷したもの又は「受渡し準備完了通知」に記載された到達番号の控えをお持ちください。
≪参考:下記「受渡し準備完了通知確認の流れ」をごらんください≫

3.手数料 原則として、1通につき300円です
※ 「受渡し準備完了通知」に手数料の金額が記載されますので、おつりのないようご用意下さい。

【交付物の受取ができる方】
請求者本人だけです。代理での受け取りはできません。

【受取時間】
1.開庁日 17時15分~22時
2.開庁日以外の日 9時00分~22時

【受取期限】
「受渡し準備完了通知」を送付した日を含めて3日間

【受取場所】
富士市役所 庁舎1階 北口警備室

(イラスト)受取場所

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

情報政策課(消防防災庁舎4階)

電話:0545-55-2716
ファクス:0545-55-0510
メールアドレス:edp@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る