ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

ふるさと納税制度

 平成20年5月「ふるさと納税制度」がスタートしました。この制度は、都道府県・市区町村に対して寄附を行った場合に、寄附金額等に応じ住民税などが軽減される制度です。
 
 富士市では、ふるさと納税制度を市プロモーション事業として活用するため、市外からの寄附者の皆さんに対し、市特産物の贈呈などの特典を設けています。

 また、クレジットカードによる寄附もを可能です。
 『ふるさと富士市』への応援を、ぜひよろしくお願いします。

(1)制度の概要

平成20年4月30日に公布された「地方税法等の一部を改正する法律」により、「ふるさと」への貢献や応援をしたいという納税者の思いを活かすことができるように、都道府県・市区町村に対する寄附金税制が大幅に改正されました。
具体的には、都道府県・市区町村への寄附金のうち、2千円を超える額が個人住民税所得割の2割を限度として、所得税と合わせて個人住民税から控除されます。
例えば、個々人の税額計算が必要となりますが、2万円を寄附した場合には、単純計算で個人住民税と所得税を合わせて1万8千円が控除されます。

(2)制度を利用するための手続き

寄附金控除を受けるためには、寄附を行った方が、都道府県・市区町村が発行する領収書等(富士市では「寄附受領書」)を添付して申告を行っていただく必要があります。(所得税の確定申告を行う方は住民税の申告は不要です。所得税の確定申告を行わない方は、住所地の市区町村に住民税の申告を行っていただく必要があります。)

!寄附金控除の手続き図

関連リンク

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

産業政策課(市庁舎5階南側)

電話:0545-55-2952
ファクス:0545-51-1997
メールアドレス:sa-furusato@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る