ここからサイトの主なメニューです

ライフステージから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入園・入学
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し・住まい
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • お悔やみ
ここからページの本文です

第3次富士市行政経営プランの進行管理

2017年06月21日掲載

第3次行政経営プランとは

 第3次富士市行政経営プランは、「自らを変革し、新たな価値を創造し、明確な使命と責任を持って、市民満足度を最大化する行政経営」という基本理念の下、各種施策の実施に必要となる経営資源の確保や、都市間競争のもとで選ばれる市であり続けるためのサービス提供、更に事業を効果的・効率的に実施するため、組織・職員のポテンシャルを最大限に発揮できる体制づくりなど、富士市総合計画の推進を支えるために重要な取組を示す計画です。

第3次富士市行政経営プランの推進体制

 本プランを推進する庁内体制は、市長を本部長とし、副市長、教育長、各部長等を構成メンバーとする「富士市行政改革推進本部会議」が総括します。
 取組事項によっては、社会情勢の変化に応じて柔軟に見直す必要があったり、その推進過程で全庁的な判断を行う局面も想定されるため、定期的に行政改革推進本部会議で進行管理を行い、行政の透明性を高めるため、その内容を市のウェブサイト等で公表していきます。

計画期間

 本市の最上位計画である富士市総合計画の推進を側面から支え、目指す都市像実現のための経営資源の確保や体制整備の具体的な手法として位置づけられる本プランは、計画期間を第五次富士市総合計画後期計画に合わせ、平成28年度から平成32年度までの5ヵ年とします。

年度毎の進行管理報告書

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

行政経営課(市庁舎8階北側)

電話:0545-55-2719
メールアドレス:so-gyousei@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る