ここからサイトの主なメニューです

ライフステージから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入園・入学
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し・住まい
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • お悔やみ
ここからページの本文です

図柄入り富士山ナンバープレート

2017年10月30日掲載


富士山ナンバー(画像)

 国土交通省では、ラクビーW杯、東京2020オリンピック・パラリピック競技大会の特別仕様のナンバープレートを導入し、大会の機運醸成を図ってきましたが、地域振興や観光振興を図るため、現在、地方版の図柄入りナンバープレート導入に向けて、図柄の提案を募集しています。
 富士山ナンバーについては、交付地域が静岡県側4市1町、山梨県側1市2町4村であり、全国で唯一2つの運輸局にまたがることから、静岡県側と山梨県側で別々の図柄を提案することが特別に認められました。
 この度、静岡県側としては、富士市・富士宮市・御殿場市・裾野市・小山町の4市1町で構成する富士山ネットワーク会議において、山梨県側の関係自治体と歩調を合わせながら、図柄入り富士山ナンバープレート導入に向けた取組を進めていきます。

図柄入りナンバープレートとは

図柄の種類

 図柄は地域名表示毎に1種類とし、寄付金の有無で色彩がカラーとモノクロに分かれます。
 ただし、富士山ナンバーについては、静岡県側と山梨県側で別々の図柄とすることが特別に認められています。

※選択制で、従来どおりの図柄のないナンバープレートも選択することができます。

※図柄入りナンバープレートを希望する場合には、ナンバープレートの交付料金とは別に、寄付する場合にはカラー、寄付しない場合にはモノクロのナンバープレートが交付されます。

イメージ(寄付金あり) イメージ(寄付金あり)

イメージ(寄付金なし) イメージ(寄付金なし)

寄付金の活用

 国土交通省では、寄付金は、対象地域の地域交通のサービス改善や観光振興などに係る取組に活用することができることとしています。

図柄入り富士山ナンバープレートの導入表明

 平成29年10月30日に開催した第18回富士山ネットワーク会議首長会議において、静岡県側4市1町及び山梨県側を代表して富士吉田市の首長が合同で、図柄入り富士山ナンバープレートの導入を表明しました。

スケジュール

図柄デザインの公募

 平成29年11月6日から同年11月24日にかけて、地域住民の皆様に限らず、広く図柄のデザインを募集した結果、合計101点のご応募がありました。
 多くのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

地域住民による投票

 地域住民の皆様に投票をしていただき、この結果を有識者による選考の参考とします。
 期間は、平成29年12月11日から平成30年1月10日まで。

有識者等による選考

 地域住民による投票の結果を踏まえ、有識者等による選考を行い、図柄のデザインを選定します。
 時期は、平成30年1月を予定。

図柄入り富士山ナンバープレートの交付開始

 国の視認性等の審査を経て、平成30年10月に、地方版図柄入りナンバープレートの交付開始を予定しています。

関連リンク

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

企画課(市庁舎8階北側)

電話:0545-55-2718
ファクス:0545-53-6669
メールアドレス:so-kikaku@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る