ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

市長定例記者会見(映像・資料)【平成30年09月06日実施】

2018年09月07日掲載

富士市・富士川町合併10周年記念事業の実施について

【市長コメント】
 本年度は、平成20年11月1日に富士市と富士川町が合併してから10周年の節目の年となります。

 旧富士川町は、国指定重要文化財の「古谿荘(こけいそう)」や富士山に鳥居を奉納する市指定無形民俗文化財の「岩淵鳥居講」など、世代を超えて、歴史や文化が長く受け継がれております。

 また、道の駅「富士川楽座」の建設や、ふじかわキウイマラソンの開催など、多くのにぎわいも創出されてまいりました。

 合併後の10年間は、公立として市内初となる松野こども園の開設や、富士川第一小学校及び第一・第二中学校の屋内運動場の建て替えなど、教育環境の充実や社会基盤の整備に努め、魅力のあるまちづくりを進めてまいりました。

 本市では、この節目となる年に、改めて10年間の歩みを振り返り、合併10周年を祝うとともに、本市の未来を語るきっかけとするため、記念事業を実施いたします。

 まず、メイン事業として、本年11月10日に記念式典を開催をいたします。

 式典は「私たちのまちの未来へ」をサブタイトルに、本市の未来を担う若者に多く参加していただきます。

 内容としましては、小・中学生などに20年後の未来を語っていただくほか、富士青春市民である、乃木坂46(フォーティーシックス)の若月佑美(わかつきゆみ)さんと、トヨタ自動車㈱陸上長距離部の大石港与(おおいしみなと)さんから頂いたビデオメッセージを上映いたします。

 最後に、富士市出身のシンガーソングライター結花乃(ゆかの)さんが歌う「ブランドメッセージソング」に合わせて、チアリーディングチーム「C-STAR」に制作を委託したダンスを初披露いたします。

 また、富士川地区・松野地区の歴史や合併後10年間の歩みを中心とした写真パネルによる合併10周年記念パネル展を開催いたします。

 このパネル展は9月22日のイオンタウン富士南を皮切りに、11月10日の合併10周年記念式典の会場まで、市内各地の多くの方が来場される会場で展示いたします。

 このほか、市や地区が主催、後援等を行う事業に、「富士市・富士川町合併10周年記念事業」と冠付けをして、合併10周年をお祝いしてまいります。


問い合わせ 企画課 電話0545-55-2718

「富士青春市民発見隊」の募集開始について

【市長コメント】
 昨年2月に、ブランドメッセージ「いただきへの、はじまり 富士市」を発表し、その目指す“まち”の実現に向けて現在「富士市ブランドメッセージ大作戦」を展開しております。

 その重要プロジェクトのひとつが「富士青春市民プロジェクト」であり、富士青春市民とは、自分なりの“いただき”を目指して「一歩踏み出す人」「その歩みを応援する人」「とにかく富士市のことが好きな人」のことであります。

 このような中、まちの魅力をお勧めしてくれる推奨者を増やすことで、まちを盛り上げる人たちの意欲である「地域参画総量」を増やすことを目的に「富士青春市民発見隊」という新たな企画をスタートし、10月1日から募集を開始いたします。

 富士青春市民発見隊とは、毎日の暮らしの中で身近にいるすてきな人や、知る人ぞ知るすてきな人を発見し、紹介してくれる人たちのことです。

 隊員のミッションは、あなたが「感謝したい人」「応援したい人」「褒め称えたい人」を、エピソードと共に紹介することです。

 紹介した累計人数により、隊員レベルがあがり、最終的には隊員の勲章であるゴールドピンバッジをゲットすることができます。

 ぜひ、多くの皆さんに隊員になっていただき、身の周りの“ステキびと”をご紹介いただきたいと思います。

問い合わせ シティプロモーション課 電話0545-55-2958

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

シティプロモーション課(市庁舎8階北側)

電話:0545-55-2700
ファクス:0545-51-1456
メールアドレス:so-citypro@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る