ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

市長定例記者会見(映像・資料)【平成30年05月11日実施】

2018年05月15日掲載

「富士市就職応援フェア ふじで保育しませんか」の開催について

【市長コメント】
 本市では、保育士・幼稚園教諭の確保を図ることを目的とした初めての合同就職ガイダンス「富士市就職応援フェア ふじで保育しませんか」を6月10日、ふじさんめっせにて、開催いたします。

 保育士・幼稚園教諭の確保につきましては、市全体の大きな課題であるため、今回のガイダンスでは公立の保育園や幼稚園だけでなく、民間の保育園や幼稚園、認定こども園にもご参加いただくことといたしました。

 これまで各地で開催されておりました就職ガイダンスは、大学や専門学校に通う学生、潜在保育士等を対象に行うものでありましたが、保育士・幼稚園教諭の確保問題は、保育士や幼稚園教諭を目指す人材の掘り起こしを図らなければ解決できないと考え、今回のガイダンスでは、県内外の保育士・幼稚園教諭の養成課程がある大学や短期大学、専門学校にもご参加いただき、高校生を対象とした学校案内や教育課程などの説明も行っていただく予定でおります。

 保育園や幼稚園、認定こども園はもとより、保育士や幼稚園教諭の資格取得ができる大学などの養成校が一堂に会するガイダンスの開催は、県内初の取組でありますので、保育士・幼稚園教諭に興味をお持ちの学生や潜在保育士の方だけでなく、多くの高校生や一般の方にもご参加いただきたいと思います。

問い合わせ 保育幼稚園課 電話0545-55-2928

ユニバーサル就労プロモーション動画「2分でわかるユニバーサル就労」について

【市長コメント】
 本市がユニバーサル就労の取組を開始して1年が経過いたしました。

 ユニバーサル就労支援センターを通して、1年間で95人の方から相談を受け、うち19人の方が就労に至りました。これらの実績からも、ユニバーサル就労という新しい取組は、着実に浸透してきていると感じておりますが、さらに本市の取組の周知は必要であると考えておりますので、今回、ユニバーサル就労をわかりやすく表現したプロモーション動画を作成し、公開することといたしました。

 このプロモーション動画は、ユニバーサル就労の対象者や仕組み、相談窓口の紹介などで構成されております。動画の時間は2分にまとめてあり、アニメーションや、テロップを随所におりまぜ、さまざまな方に、よりわかりやすく見ていただけるよう、配慮いたしました。

 何かしらの働きづらさを抱えている方が、この動画を見て、「本市が取り組んでいるユニバーサル就労をぜひ活用してみたい」と思っていただき、そして、まずは「どこに相談したらいいか」を容易に理解していただけることに主眼を置き、作成したものであります。

 この動画は、本日より本市の公式ユーチューブにて公開するとともに、今後本市が行うさまざまなイベントにユニバーサル就労のブースを出展し、この映像を上映してまいります。

 今後も積極的にユニバーサル就労を展開していくため、一人でも多くの方にこの動画を見ていただき、就労することができるよう支援していきたいと考えております。

問い合わせ 生活支援課 電話0545-55-2886

富士市インターンシップ支援事業の推進について

【市長コメント】
 本市では、中小企業が若い人材を十分に確保できないことを重要課題として捉え、富士商工会議所、富士市商工会、ハローワーク富士、常葉大学とともに「富士地区UJIターン促進協議会」を平成26年6月に組織し、「UJIターン促進事業」を都市活力再生戦略事業のひとつとして位置づけ、積極的に取り組んでおります。

 この中の主要事業として、学生などが就業体験を行う「インターンシップ支援事業」を実施しており、この取組は若い人材の雇用を確保し、事業所と学生のマッチング及び人材不足の解消を図ることができるものであります。

 この事業では、参加学生とインターンシップの受け入れが可能な事業所の募集、学生と事業所との日程調整、さらに、学生が本市まで来訪する旅費等の補助を行っております。

 実績といたしましては、平成27年度、参加学生が6人、登録事業所が19社でありましたが、昨年度、参加学生59人、登録事業所47社と参加学生、登録事業所ともに増えている状況であります。

 本年度も、インターンシップの受入れ登録事業所が既に60社を超えており、多くの学生がインターンシップ支援事業を通して、就業体験を行い、市内事業所の魅力を感じることで、本市に就職する「きっかけ」となるよう取り組んでまいります。

 また、本年度は、新たに、高校生Iターン促進事業において、青森県、宮崎県の8つの工業高校等を訪問し、市内企業への就職をPRしてまいります。本年度から、インターンシップに参加していただいた学生への交通費の全額支給を開始いたしましたので、訪問先の高校生が夏休みの期間中に、本市の事業所でインターンシップを体験していただけることを期待しております。

問い合わせ 商業労政課 電話0545-55-2778

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

シティプロモーション課(市庁舎8階北側)

電話:0545-55-2700
ファクス:0545-51-1456
メールアドレス:so-citypro@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る