ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

市長メッセージ 平成29年8月

2017年08月01日掲載

災害派遣トイレネットワークプロジェクト「みんな元気になるトイレ」

 今年も暑い日が続き、連日朝早くからセミの大合唱がまちに響き渡っています。8月になり夏本番を迎えますが、暑さで体調をくずさないように水分補給をしっかりするなどお気をつけください。

 さて、皆さんは、災害派遣トイレネットワークプロジェクト「みんな元気になるトイレ」について新聞報道などをごらんになりましたか?
 災害時のトイレ不足は深刻で、阪神淡路大震災以降、大規模の自然災害が発生するたびに大きな問題となっています。富士市では、計画的に災害用トイレを備蓄していますが、長期間使用できるトイレは確保できていません。これは、全国の自治体共通の課題です。
 「みんな元気になるトイレ」は、全国の自治体が1台ずつトイレトレーラーを常備し、被害の大きい被災地に全国から速やかに集結できたら、この問題を大きく解消できるのではないかという考えから生まれた、これまでにない新しいプロジェクトです。
 富士市は、先月16日、全国で災害支援活動を行っている「公益社団法人 助けあいジャパン」によるこのプロジェクトの趣旨に賛同し、全国第1号として参加表明をしました。

 また、このトイレトレーラーの購入資金を確保するため、この取組に賛同していただける、不特定多数の人からインターネットを通じて資金を集めるクラウドファンディングを活用しています。
 このトイレトレーラー購入という今回の事業を契機とし、市民の皆さんの防災への意識を高め、災害に強い安全安心なまちづくりを進めてまいります。
 ぜひ、多くの皆さんのご協力をお願いします。

!7月17日に行った「公益社団法人 助けあいジャパン」との共同表明の様子

関連リンク

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

秘書課(市庁舎8階南側)

電話:0545-55-2703
ファクス:0545-53-6330
メールアドレス:hisho@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る