ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

市長メッセージ 平成27年5月

2015年05月01日掲載

富士のお茶

 新緑がまぶしい季節になりました。新茶の時期でもあり、市内各地の茶畑で新芽の若々しい緑を目にするようになりました。

 皆さんご存知のとおり、お茶は、市内の農産物の中で栽培面積、農業産出額ともに第1位で、本市の主要農産物です。
先日、本市において、皇室に献上するお茶をつくる、富士市献上茶謹製事業が行われ、私は茶摘み式や記念式典等に参加させていただきました。
 摘んだ茶葉は、明治時代に比奈村(現富士市比奈)の野村一郎氏により考案された手揉み製法である「富士の天下一製法」によって、富士市茶手揉保存会が中心となり、県内の職人30人の手で仕上げられました。このように、最高の技術が本市において伝承されていることを、大変誇りに感じています。
 この事業を契機に、富士のお茶の魅力を県内外に発信していきたいと思っています。

 市民の皆様も、ぜひこの機会に、本市の特産であるお茶を急須で淹れ、お茶本来の香りや味わいなどを楽しんでください。富士のお茶をますます身近に感じていただくとともに、季節の旬を味わっていただきたいと思います。

!富士山と茶畑(岩本山)

関連リンク

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

秘書課(市庁舎8階南側)

電話:0545-55-2703
ファクス:0545-53-6330
メールアドレス:hisho@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る