ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市造林関係補助制度について

 富士市造林関係補助制度は、林業の振興と自然保護、緑化推進を図るため、富士市や静岡県、国から造林事業を行う森林所有者等に対し、予算の範囲内において補助金を交付する事業です。
 申請を希望される場合は、事前に林政課までお問い合わせください。

人工造林

木を伐採し、再度森林の造成を目的とした植栽

対象樹種 ヒノキ・スギ・広葉樹(コナラ、ヒメシャラ、クヌギ等)。
ただし、広葉樹については補助対象外の樹種があります。広葉樹を植栽する場合は確認をしてください。
対象経費 地ごしらえ、苗木、仮植、苗木運搬、植え付けにかかる費用
対象面積 0.1ヘクタール以上の森林
補助制度 国・県・富士市の補助金が交付されます。

下刈

苗木の成長を阻害する雑草やかん木を刈り払う保育事業

対象林齢 5年生以下の森林
対象面積 0.1ヘクタール以上の森林
補助制度 国・県・富士市の補助金が交付されます。

枝打

樹木の成長の調整、森林の機能向上、節のない木を生産するための保育事業

対象林齢 国・県 ・・・ 11年生~30年生以下の森林
富士市 ・・・ 地上より4メートル以上の枝打をした場合はすべて
対象面積 0.1ヘクタール以上の森林
補助制度 11~30年生以下 … 国・県の補助金が交付されます。
地上より4メートル以上の枝打 … 富士市の補助金(優良枝打林造成事業補助金)が交付されます。

間伐

樹木が成長するにつれ、林内が過密状態になるのを防ぐために木を間引く保育事業

対象林齢 11年生~50年生以下の森林
対象経費 選木、伐倒にかかる費用
対象面積 0.1ヘクタール以上の森林
補助制度 国・県・富士市の補助金が交付されます。

林地保全事業

土壌流失の恐れのある林地に土壌流出防止柵(制水工)を設置する事業

対象経費 高さ1メートル以上、長さ5メートル以上の土壌流出防止柵(制水工)の設置にかかる費用
補助制度 富士市の補助金が交付されます。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

林政課(市庁舎5階南側)

電話:0545-55-2783
メールアドレス:rinsei@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る