ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

地域商業パワーアップ事業補助金

商業活性化の取り組みを応援します

地域を支える魅力ある商業環境づくりを推進するため、地域の特色を活かした商業活性化に取り組む商店街団体等を支援します。(旧:活力ある商店街づくり事業補助金)

補助対象事業

個店魅力アップ事業

対象者

  • 商店街団体等(商店街振興組合、商店会、商工会議所、商工会等)
  • 地域民間団体(NPO法人、社会福祉法人、一般社団・財団法人、農林水産業関係団体、企業組合等)

対象事業

 「魅力ある個店の集積が魅力ある商店街」の視点に立って個店の商業環境の改善に取り組む事業

例:
  • 専門家による魅力アップノウハウ指導
  • 一店逸品運動や各個店の魅力などの情報発信
  • 商店街オリジナル商品の開発
  • 統一コンセプトによるウィンドウディスプレイ装飾  など

魅力ある買物環境づくり事業

対象者

  • 商店街団体等(商店街振興組合、商店会、商工会議所、商工会等)
  • 地域民間団体(NPO法人、社会福祉法人、一般社団・財団法人、農林水産業関係団体、企業組合等)

対象事業

 商店街等と地域の団体との協働による特色ある空き店舗対策や、歩行者・来街者の利便性若しくは安全・安心又は環境に配慮した取組など、創意工夫により商店街における魅力ある買い物環境を創出する事業

例:
  • 空き店舗を活用した地場産品のアンテナショップや福祉施設の授産製品販売施設
  • 高校・大学等の商業実習店舗
  • 新規開業者のチャレンジショップ
  • 環境にやさしい商店街を目指した街路灯のLED化
  • 安心・安全で快適な買い物空間をつくるための施設整備(改修を含む) など

買物弱者対策事業

対象者

  • 商店街団体等(商店街振興組合、商店会、商工会議所、商工会等)及び
  • 地域民間団体(NPO法人、社会福祉法人、一般社団・財団法人、農林水産業関係団体、企業組合等)
  • 中小企業者

対象事業

 食料品や日用品など日常の買い物に不便を感じる高齢者等(買い物弱者)に対して新たな買い物機能を提供し、生活の利便性を向上させることによって購買意欲を高め、消費を誘引することで地域商業の活性化を図る事業

例:
  • 無店舗地区への店舗(食料品、日用品を扱うもの)の整備(改修)
  • 移動販売車両の整備
  • 無店舗地区から既存店舗への交通手段の提供
  • これら事業実施のために同一年度に行う調査  など

タウンマネージャー配置事業

対象者

  • 商店街団体等(商店街振興組合、商店会、商工会議所、商工会等)

対象事業

 地域に溶け込み、商店街団体等その他関係者に代わって活性化策を提案し、商店街団体等とともに行動して地域商業を盛り立てる人材を配置して、地域商業の活性化を図る事業

例:
  • タウンマネージャーの人件費、旅費、研修費等
  • タウンマネージャーが企画・実施するイベント費用  など

補助対象経費及び補助率

補助の対象

  • 謝金
  • 旅費
  • 会場借料
  • 通信運搬費
  • 広報費
  • 無体財産購入費
  • 備品費
  • イベント費
  • 借料・損料
  • 雑役務費
  • 消耗品費
  • 印刷製本費
  • 委託費
  • 店舗改修費(個店魅力アップ支援事業は対象外)
  • 店舗賃借料(個店魅力アップ支援事業は対象外)
  • 施設整備費(魅力ある買い物環境づくり事業のみ対象)
  • 電球交換費(魅力ある買い物環境づくり事業のみ対象)
  • 車両購入・改造費(買い物弱者対策支援事業のみ対象)
  • その他経費(買い物弱者対策支援事業のみ対象)

※ 施設整備を行う場合は、当該商店街等における商業活性化のための他の取り組みと連動して行う場合に限るものとし、単に施設を整備・改修する事業については対象外。

※ 一過性のイベント的な事業は対象外。

補助率(額)

  • 補助対象経費が40万円を超え、90万円未満の場合  2分の1
  • 補助対象経費が90万円以上の場合  3分の1

 ただし、県の地域商業パワーアップ事業費補助金交付制度を利用できる場合で、経費が1,500万円以内の部分にあっては 3分の2

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

商業労政課商業担当(市庁舎5階南側)

電話:0545-55-2907
ファクス:0545-55-2971
メールアドレス:sy-syougyou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る